忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
12日、上越市立水族館へイルカショーを見に行って気ました。

夏休み、あまり夏らしいことをしていないなぁ~ということと、以前から一度イルカショーを撮ってみたかったためです。

上越市立水族館では恒常的にイルカの飼育はしておらず、夏休み期間だけ伊豆三津シーパラダイスからイルカとショースタッフを借り入れているようです。
彼らの名前は「スダチ」「カボス」、なぜか柑橘類の名前。
三津シーパラダイスには他に「キンカン」「デコポン」という名前のイルカもいるとか。

水族館には午後から行ったのですが、さすがお盆休み、ショーの席はあっという間に満席、立ち見状態。
イルカショーの時間には館内の展示スペースから人がすっかり消えてしまうのは面白かったです。
ゆっくり座れたのは17:00からの最終ステージ。
それまでは屋上の展望スペースから眺めていました。
写真は織り交ぜて紹介します。




まずショーの最初では会場のお子さんを選んでステージ上でイルカに指示をして芸をさせたり、ご褒美の餌やりをしたりします。
子供たちにとってはいい思い出になりますね。
さしずめ絵日記のネタでしょうか。。。


続いて調教師さんと一緒にパフォーマンス。
合図でくるくる回ったり、背面泳ぎや水掛け合いっこをしたり。
そういったしぐさはなかなか可愛いものです。


ショーは徐々にヒートアップ。
イルカが調教師さんを口先に乗せて水上スキー?状態で走ります。
これがなかなか速くて驚き。実際にやってもらったら気持ちいいでしょうねぇ。


そして調教師さんを押し上げロケットジャンプ。
時にはご機嫌斜めで上手くいかないときもありましたが、生き物相手のご愛嬌です。


ショーはダイナミックさを増して行きます。
このジャンプは調教師さんの頭上を越えるもの。
簡単そうですが、失敗すれば数百Kgの巨体に叩きつけられる危険なもの。
イルカを相当に信頼していないと出来ないでしょうね。






ショーもクライマックス。
BGMも大河ドラマ天地人のOPに。
(思わず連れと笑ってしまいましたが)
イルカのジャンプ力を見せ付けるように次々とジャンプが続きます。


ラストはかなり高い位置に吊り下げられたボールめがけて大ジャンプ。
ボールをつつく瞬間を撮れればよかったですが、このへんは高速連射が出来るカメラがないとつらいですね。
ちなみに掲載写真は全て連射を使わず一発撮りです。どうせ秒2.5コマじゃ使い物にならないので。


最後は尾っぽを振ってごあいさつ。
短い間でしたが、かなり楽しめました。

さて水族館内をうろうろ・・・あ、有名人(?)がいた。


この後ろ頭は・・・。




そう、ゴマフアザラシのジョーです。
立つ動物が流行ったときにTVに紹介され、一躍有名に。
おそらく上越市立水族館で一番有名な動物でしょうね。
・・・それにしてもオヤジだなぁ・・・。






ジョーの隣にはマゼランペンギンたち。
コミカルな動きはずっと眺めていても飽きが来ません。


カクレクマノミの水槽。
熱帯魚はすごく綺麗で、夢中になる人の気持ちが解る気がしました。
(ずぼらな自分ではちゃんと世話が出来そうにないですが)

小学生のとき以来、数十年ぶりに水族館に行きましたが、なかなか楽しくて良かったですね。
中は涼しくて夏のレジャーにはぴったりでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは
イルカショーなかなか素敵です!
それにしても柑橘系の名前が愉快です!
いるかの飛び上がる光景も結構迫力がありますね!アザラシやペンギンもかわいくてよかったです!
EF510-13(夢の旅人) URL 2009/08/16(Sun)19:07 編集
無題
イルカショー、初めてでしたがなかなかエキサイトできました。
他に、コツメカワウソもいて、これがすごくかわいかったので見られて良かったです。
とくぞー 2009/08/19(Wed)21:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
244  243  242  241  240  239  238  237  236  235  234 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]