忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
ここのところ、EGO-WRAPPIN'にハマっております。

何をいまさらな気もしますが、RiversEdge ~大川端探偵社~ で聞いたのがきっかけです。
テレ東のドラマ24枠の少しショートなドラマなのですが、この枠は最高ですね。
「私の嫌いな探偵」も大好きでした。今はアオイホノオをやってます。

このドラマのOP・EDがEGO-WRAPPIN'なんですが、曲もPVも久々にいいものを見た、という感じ。
大根仁氏によるドラマのキャストが出演するPVは退廃的な雰囲気が最高。
いちどご覧あれ。石橋蓮司カコイイ。

Neon Sign Stomp (YouTube)

ジャズとムード歌謡のいいとこ取りをしたようなジャンルですが、もともとクロスオーバー大好き人間なのでまったく抵抗なし。
個人的お勧めはあしながのサルヴァドール、a love song、mother ship、強烈なPVのBRAND NEW DAY。YouTubeでは他にもPVあるので探してみてください。

最近ずっとCDを買ってなかったのですが、久しぶりに買いました。
秋の夜長、TVを消してCD聞くのもいいもんです。
PR
Null鉄の日々徒然をご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくご愛顧のほど、よろしく申し上げます。

などと堅苦しい挨拶は性にあわないので・・・早速なんか書こうと思っていたのですが、
生憎と正月2日目まではほとんど引きこもりですので・・・。
まぁ、明日はJR貨物からのお年玉をもらいに行くのですけどね(笑)

暇にあかせてブログの装丁を変更しました。
しばらくぶりにCSSなんぞ弄りましたが、もともとWebプログラマではないのでちょっとしたこともカットアンドトライ。
イメージはセピアがかった国鉄特急色、ってところです。
今までは青系だったのでしばらくは暖色系でいってみようと思います。


189系 妙高 3326M 信越本線 新井~北新井
昨日1/1にちょっと外の空気が吸いたくなってふらっと出歩いていました。
今年はただの写真ではなく、ちょっと面白い光線を捉えてみたいと思います。
1月末からこっち、まったく鉄活動ができていません。

ほぼ毎日早朝の除雪、毎週末となるとたまった雪の除雪や屋根雪下ろしでくたくたです。
もう若くないんだな~と思いますが、なぜか筋肉痛にはほとんどならないのです。
普段から体を動かしていることの賜物なのかもしれませんが。

今日ももちろん鉄ではなく雪の処理についてちょっと取り上げてみます。

我が家も今年からロータリー除雪機を投入。
井戸水が出て融雪はできるのですが、大雪が続いて近所や道路の融雪で水が出しっぱなし状態になると、ウチの5、6mしかない突き井戸はすぐに水が枯れてしまいます。
こうなると人力か、機械除雪しかないわけです。

昨年や平成18年豪雪の時は家の2階の高さまでスノーダンプで雪を押し上げていましたが、とてもじゃないが体がついてきません。
それで今シーズンは除雪機導入となったわけです。

さて、これで一安心・・・だったはずが、この大雪。
除雪機で飛ばす雪山がどんどんと高くなり、ついにはシューターから飛ぶ雪が雪壁を越えられなくなってきました。


これが我が家の2階から見た雪山。
丸い部分は除雪機で飛ばした山です。高さは4m近くあるでしょうか。


庭の状態。
柿の木は高さ5m近いのですが、3/4ぐらい埋まっています。

これを切り落とし、河岸段丘状に切り欠いて雪が遠くまで飛ぶようにする必要があります。
これを「段切り」といいます。
除雪マニア(?)の諸兄には説明不要ですねwww

簡単に図示すると



雪は放物線を描いて飛ぶので、雪壁がシューターより高くなると、角度が取れないので
飛ばせなくなるわけです。
赤い部分を切り欠くことで再び遠くまで飛ばせるようになります。
これが段切りです。

朝から家族総出で雪を切って落とし、



こうなるわけです。


横から見るとこんな感じ。まさに河岸段丘。

新潟県は道路も鉄道もかなりひどいことになっており、新井~妙高高原は2週間以上運休が続いています。
早くこの状態が治まるのを祈るしかないのですが、空はまだ鉛色で雪が降り続きます。
2月も10日を過ぎましたが、来週までは朝の除雪も勘弁してもらえなさそうですね(x_x)。
うう、撮影済みのコンパクトフラッシュメモリをなくしてしまいました。

いまどきコンパクトフラッシュの2GB程度はたいした金額ではないし、毎回PCにデータを吸い出しているためここ数日のデータだけの損失・・・でしたが。
その中に9/9朝、やっと撮影した1322M(湘南色N2編成入り)が入っていたため、かなり痛~いロス。

今日の夕方に刈入れ前の稲穂と普通列車を撮影をした後、カメラを車にしまう際に
CFカードを不用意に抜いてポケットへ・・・。
おそらくその後の買い物時にどこかで落とした可能性が。

教訓:メモリカードは家に着くまでカメラから出さないようにしよう。

・・・グッスン。
う~む、ついにと言うか、いよいよと言うか。

私が長年愛用してきたオーディオアンプSansui Au-α707DRの片チャンネルが鳴らなくなってしまいました(T^T)。
いろいろ調べてみましたが、どうもパワーアンプ部の部品がだめになっている様子。

長らく(約18年!)Pioneer PD-T07A+Sansui Au-α707DRという組み合わせで使ってきたもの。
スピーカーはいくつか渡り歩くこともしましたが、CDプレイヤー+アンプはこの組み合わせで不変でした。
すでにメーカーの山水電気はオーディオメーカーとしては終焉を迎えており、1990年代前半のピュアオーディオブームを知る者としては嘆息を堪えることができません。
Sansuiのブランドはすでに過去の栄光なんですね。
もちろん20年近く前の機器の修理など望むべくもなく。
まぁ、世の中には諭吉さんをたくさん並べれば直せる職人さんもいらっしゃるようですが、そろそろ休ませてやってもいい気もします。

で、お金もないのでさぁどうすんべぇ、と思案していたらふと思いだました。
以前、関東からUターンした際に買った当時のミニコンポ(?)のアンプがまだ残っていました。
当時は部屋の関係からフルサイズコンポを封印しようとして小型のコンポに手を出したことがありました
結局は音質に我慢ができなくてすぐ父に譲ってしまいましたが・・・。

とりあえず、これで急場をしのぐことに。
引っ張り出してきたのはKenwood R-SA7というアンプです。
CDプレイヤー・MD(懐かしい!)とセットで購入したミニコンポで、一応純A級動作のパワー段を持つアンプです。
今改めて聞いてみてもやっぱり物足りない音なのですが、仕方がないですなぁ。

それでもここ10年ほどは妥協の塊になっていて、スピーカーもBoseのAM5-Ⅲになっているしクラシックもほとんど聴かなくなったし大音量再生もしないし。
それほどHiFiにこだわることもないんですよね。

とりあえずステレオで聴ければいいや、という感じです。
アンプを入れ替えてよかったことと言えば部屋の整理ができたくらいでしょうかねぇ。

10万くらいあればそれなりのアンプを中古で手に入れることもできるでしょうけど(そういえばちょっと前に東京のMさんがマッキンのアンプキープしてるって言ってたっけなぁ)、今はそんなにゆとりのある生活をしていないので(^_^;)

ああ、今日は愚痴っぽくなってしまいましたな。
(日記っぽいですけどね)
1  2  3  4 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]