忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
えーと、全然写真撮ってないんで、今回も模型ネタです。
先回のワフに続き今回はホビーモデルのワラ1型が完成したので載せてみました。

このキット、2009年ごろに東京に遊びに行った際、鉄の知り合いに新小岩のショールームに連れて行ってもらった時に購入したもの。
その時は経済的事情から鉄道模型自体ぜんぜんやっておらず、ほーほー言いながら眺めてただけでしたが、連れて行ってもらって店主様に工房なども見せてもらったため、何か買わないといけないかな、という気持ちになってとりあえず5000円以下で・・・と買い求めた3両。

ワラ1型は幼少期によく見ていたEF62牽引の雑貨物列車(小学生低学年ころまでは妙高高原駅や新井駅でも雑貨物の扱いがありました)に繋がっていて、黒い箱のプレス扉の貨車が印象に残っていました。
もしかしたらワム70000あたりだったかもしれませんが。。。

まずは…製作中の姿から。


まずはキットのパーツ、側面から加工していきます。
実物のワラ1は片側ブレーキなので、側面のつかみ棒は片側しかないのですが、キットでは同一金型を使っている関係でつかみ棒が両サイドにあります。
まずはこれを削り落とします。
つかみ棒はもちろん真鍮線で立体化です。


削って片側につかみ棒を付けたところです。
続けて妻面の加工に進みます。


このキット、80年代前半に作られたキットなので、ディテールは結構思い切った省略がされています。
妻面はプレス鋼板の特徴がよく表現されていますが、つかみ棒や解放テコのモールドもありません。
しかしこれは加工派にはかえって好都合。
余計なモールドの削り落としがないので、効率よくパーツ穴をあけて部品を付けていきます。
今回は予算の関係で標識掛けは省略しました。


箱に組んで解放テコを付け、車輪やカプラーも仮に取り付け。
組み立てで困ったのがブレーキテコとステップ。
薄~いプラで成形されているのですが、もろい材質で削りやすいものの、とにかく折れやすい。
ステップは3両すべてでランナーから切り離すときに折れてしまいました。
ステップ裏側に真鍮線の補強を入れてなんとか安定。

この状態で5月くらいからちょこちょこ運転してたりしましたが、やっぱり塗装してやりたい。
ワフでも書いたブレーキホースと黒車輪の入手に合わせて仕上げを行いました。


ワラ1の完成でーす!


バックは別に運転している完成品の貨車たち。
側線に佇んでいるのがよく似合う貨車です。よくローカル駅の短い引き込み線に1~2両がいる印象です。


編成に組み込んでサイドプロフィール。
車番は1、189、2094でいずれもデカールにあったもの。
トップナンバー、189は趣味、後は4桁番号、というところ。
そう、標記類はインレタではなくデカールなんですよ。しかも予備なしという鬼仕様。。。
実際いくつか駄目にしてしまい、TOMIXのタキ9900のインレタで救済した場所があります。
またデカールだとどうしても余白が目立ちます。
そのため、デカールを水転写→マークソフター塗り→艶消しクリア塗装として、できるだけ余白を目立たないようにコーティング。
結果、写真のようにかなり目立ちにくくなります。
その代償としてかなり白っぽくなってしまいましたが、草臥れた感じが悪くないですね。
これで盛大にサビ表現をすれば実感的になってくれるかな~(などと強がってみる)

  
二軸の黒貨車だけで編成を組んでみました。うむ、良い!
短いところが国鉄末期らしい。


信越本線でよく見られた?ような編成を仕立ててみます。
うーむ、良い。良さしかない。中年おっさん、夜中にニヤニヤ。
ポイントを渡るときのジョイント音がいいんですよね。
これだけをとっても1/80スケールでよかった!と思う瞬間。


最後に、手持ち車両をすべて繋いで長編成運転です。
(実物では大した編成ではないですが、信越本線のような亜幹線の解結貨物列車はこんなもんでしたしょうか)

手持ちプラ貨車はいったんこれですべて完成ですが、ワラ1についてはもう2両程度増備したいと考えています。
あとはワムハチや茶トキ、ホキ5700あたりが入ると更に良い・・・のですが、それはボチボチ。
アクラスのワムハチが品切れして長いので、そろそろ再生産しないかなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
620  619  618  617  616  615  613  612  611  610  609 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]