忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨晩の飲み疲れのせいか、はたまた陽気のせいか・・・。

今日は一日ぼんやりモード。
鉄のこともあまり考えずに家の掃除をした後はぼーっと寝てました。。。

気が付けば平場の桜はほとんど葉桜。今年の桜シーズンも終わりです。
結局、花見はしたもののまともに写真として残したものは数点。

それでも今年は数年ぶりにすばらしい天候といい咲きっぷりを楽しめましたので良かったと思っています。
先週の記事で書いたとおり、犀潟にあるこじんまりとした河川敷の公園の桜と高田公園の桜をいくつか紹介します。

まずは犀潟から。
なお、PLフィルターは一切使用しておりません。念のため。


う~ん、青い空に桜色が映える!
電線や提灯などの装飾もなくすっきりと綺麗に撮れる実にいい場所です。


逆光で桜を透かして見ます。
暑くもなく寒くもなく風もなくと最高の条件。
花びらもほとんど散っておらず、まさに満開になりたて。


バカの一つ覚え、9-18での青い空を異様なまでに強調した画作りをしてみます。
これで夏の笹川流れなんかに行ったら最高・・・。


超広角の利を活かして寄りまくりで煽り感を演出。
画角はそれほど広くないですが、歪みが少ないのでこういう使い方も違和感がないですね。
対比として望遠マクロを持って来なかったのが惜しまれます。

続いて高田公園。
こちらでは家族から借りたE-420で撮影してます。
(E-420のインプレはまたそのうちに・・・)


高田公園の南側のお堀の並木。一番いい時期でした。
これはE-300で撮影。


高田公園にある霊廟前の枝垂れ桜。
これまた9-18mmなんですが、E-420に慣れておらず露出はオーバー気味。
それにしてもやはりE-300との組み合わせほど、色ノリのコッテリ感はないですね。


並木の中ほどにある枝垂れ桜と周りを囲むソメイヨシノ。
濃さの違う二つの桜は画面に変化を与えてくれます。


最後はクローズアップ。
E-420のライブビュー機能を使い、思いっきり高く持ち上げて撮影。
こういうときは便利ですね~。
14-42も軽くてそれなりに写るので悪くないです。

長野の山間部はこれから満開を迎えるので、山桜を探しに行ってみようかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ことしは桜の季節がかなり早くやってきたため今ひとつぴんと来ないうちに満開になってあっという間に去っていった気がします。いつもは非常に待ち遠しいのですが・・・・高田公園の桜の列もすごいですね・・・・枝垂桜も。ただせっかちな性格ゆえ混雑は回避したいのでここの作品を鑑賞させていただいて我慢します。来春も素敵な作品を期待申し上げております!
EF510-13(新潟平野を走る列車) URL 2009/04/24(Fri)19:42 編集
無題
今年は雪がほとんど降らなかったかと思えば、3月末に大雪が降ったりとよくわからない年でした。

桜も急にぱっと咲いた印象が強いですね。
週末は強風や大雨にたたられることも無く、いいお花見ができました。
桜の週末は撮りたいものがありすぎて、とても都合がつきませんね。
一度桜を追って日本を縦断してみたいものです。
(後30年位したらできる・・・かな?)
とくぞー 2009/04/25(Sat)10:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
208  207  206  205  204  203  202  201  200  199  198 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]