忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気が付けば、このブログを立ち上げてからちょうど10年・・・。

今までは鉄道撮影のモチベーションの一つとしてこのブログがありました。
おかげさまで、このブログを通じてのお知り合いもできましたし、
反響をいただいた記事もたくさんありました。

しかし、2015年3月以降、記事を書いて皆様に発表していく、というモチベーションが急速に下がってしまい、放置気味になってきました。
(ツイッターというより手軽な手段に飼いならされた、というこもとありますが・・・)

10年の節目は、けじめつけるにあたってちょうどよい潮時に思え、やっとブログを辞めるという
答えを出すことができました。

今後も地元の姿がや魅力ある遠隔地の鉄道を追いかけていくことは続けると思います。
しかし発表の手段としては別の方法に移行していくことにしました。
TwitterのほうでよりNullく気ままに写真を載せていきたいと思います。

Twitter とくぞーのアカウント

上記、その活動場所を遺して、このブログの最期の記事とさせていただきます。

これまで閲覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

※1年後にこのブログ自体を削除いたします。
PR
あけまして・・・というにはあまりに遅すぎでしょうね。
11月のSL飯山線ロマン以降、すっかり放置していたこのブログ。

12月は公私ともに余裕がなく、撮り鉄自体全くしていなかったのです。
すっかり隠居状態になりつつありましたが、新年を迎え、新潟115系最後の年を迎えるにあたり、
イベント団臨から撮影を再開することにしました。
沿線でカメラを構えるのは2か月ぶりです。

まずはいつものように貧乏性が出て黒井で銀釜の3093レを狙いましたが、こちらは数時間の遅延。
がっかりでしたが、午後に三条あたりで撮れるかも、と先を急ぎました。

吉田付近につくともう弥彦線に入ってくる時刻。大鳥居近くの踏切に陣取り、まずは一発目。


115系 懐かしの新潟色越後ぐるっと周遊号 ?M 弥彦線 吉田~矢作
おおー本当にサツマイモだぁ!
70系新潟色は幼少の時に直江津で1回見たきりでしょうか。信越山線はスカ色の長野車でしたし。
今回はDJにも列番がなく、いろいろ不明です。
とはいえ、弥彦線ですから、ある程度パターンはわかります。
お客さんをいったん降ろし、吉田に引き上げることはすぐにわかります。

この撮影後、反対側に移動して弥彦神社大鳥居とのコラボを狙います。


115系 回?M 弥彦線 吉田~矢作
まずは牽いて1枚!陽があたれば大鳥居の赤も生えるんですがね~。
春臨での桜の時期にリベンジをしようかな!?


115系 回?M 弥彦線 吉田~矢作
トリミングでコラボを強調。
この色は灰色ベースの風景の中目立ちますね!

この後は吉田駅で撮影会です。


115系 懐かしの新潟色越後ぐるっと周遊号 弥彦線 吉田
編成写真~。


115系 懐かしの新潟色越後ぐるっと周遊号、E129系 弥彦線 吉田
コラボ~前パンAgeでアゲアゲ。



車両も観察。ATSはPsのみで、上越線への営業入線はできませんね。
検査標記がなんと29-1!?全般検査施行ということでしょうか???
暫くはイベント等でその姿を楽しめそうです。



ちょっと面白かったのが吉田駅の表示。
団臨なのに凝った表示です。115系を模した表示が楽しいですね。

この後は弥彦線の三条側に移動します。


115系 懐かしの新潟色越後ぐるっと周遊号 ?M 弥彦線 吉田~矢作
今回はこれで〆。
新井快速に入る日が待ち遠しいです。

で、この後はおまけがありまして・・・。
なんと四季島の試運転が新潟入りするという情報が!
なので、撮影すべく三条付近を徘徊します。


115系 447M 信越本線 東光寺~三条
すっかりご無沙汰の6連115系。もうまもなく見納めになってしまうんですね。


E129系 440M 信越本線 東光寺~三条
4連B編成も初撮影。このあとは開けた場所を求めて東光寺へ。


E653系 しらゆき 3015M 信越本線 帯織~東光寺
しらゆき姫も久しぶりの撮影です。そして!


E001系 四季島 試9011M 信越本線 帯織~東光寺
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
初撮影の四季島!少し前にトキ鉄や長野の試運転は撮影できませんでしたから、
やっと撮影することができました。
10連の堂々たる編成は存在感満点!

満足して東光寺を離れ、ひなどり金子で半羽揚げを待っていると・・・踏切が鳴っている!?
ぐぁ!?遅3093レだ!


EF510-510 遅3093レ 信越本線 帯織~東光寺
かくしてこんな残念な写真が貨物銀釜初撮影となりました。

今年もなかなか時間をとれない可能性が高いですが、撮影を楽しむ時間は大切にしていきたいですね。
今年も不肖、当ブログをよろしくお願いいたします。



今年の秋臨目玉(あくまで個人的に、です)は飯山線を走るSL飯山線ロマン号!

飯山線沿線、実は長野県側を中心に熱心にSL定期運行を要望する方々が多いのです。
2012年にもSL信濃川ロマン号が新潟県側を走り、話題になりましたが、あれはどちらかというと
水問題の・・・という話もあったと聞きます。

今回は飯山~長岡間でのロングラン運転。
特に飯山線の風光明媚な風景は越後田沢以南、と個人的には思っていますので、
これを楽しみにしておりました。

が。運のない時というのはあるもので、あいにく身内の入院に加え地区協議会の選考委員の番がきたりと、11/19~20は満足に一日時間をとることが難しくなってしまいました。
結局、楽しみにしていた長野県側の撮影は出来ずじまい。

それでも19日、病院を出てくると9時過ぎ。
16時前にはまた戻っていないといけないのですが、これなら少しくらい出てきても
いいかな?と津南に向かいました。

津南についたのは、列車が森宮野原を出るころ。
津南が11:03発なので、何とか間に合いました。
最初の1枚はトンネルを出てきたところに終わりの紅葉がある切通で側面。


C11 325+旧客 SL飯山線ロマン 9121レ 飯山線 津南~越後鹿渡
うむ、なかなかいい感じです。
下り勾配なので煙がちょっと寂しいですが、深山幽谷な感じが出たでしょうか?
この場所はそれほど山奥ではなく集落と集落の間にある耕作地。
最終的に撮影者や地元の親子連れで4~50人くらいになっていたでしょうか。
よく考えてみたら今年初めてのSL撮影!?今年は本当に撮影できていないです・・・。

十日町までは渋滞!駅で何とか1枚取れないかな~と思って行ってみましたが・・・。


駅前にはのぼり旗。数年前に十日町までは走ってますから、今回はやはり飯山の団体が
中心の誘致のようですね。
津南駅で、私も定期運行嘆願書に署名してきました。
できるならC56が走ると最高ですね。


C11 325+旧客 SL飯山線ロマン 9121レ 飯山線 十日町
おおう・・・3番線かいな。
しょうがない、サボでも撮って。


サボはずいぶん現代的。
駅から出ようとすると…ををを。

艶やかなる振袖姿のご婦人方。
やっぱり十日町、着物のアピールは絶対外しませんね。

十日町きもの女王の方をC11バックに一枚いいただきました。
3番線での出発式はちょいと見るほうには見えにくそうな感じでした。

12時半前に十日町を出て、さて、ちょっとくらい煙がほしいな、と思いましたが、ここからは魚沼中条~下条をサミットにどんどん下り勾配になっていきます。
あまり先にも行けないので、前回も撮影した飛渡川の築堤に行くことに。
考えることは同じのようで、既にご同輩でいっぱい。それでもまだキャパが十分にあるのもここの良いところ。


C11 325+旧客 SL飯山線ロマン 9123レ 飯山線 津南~越後鹿渡
やはりかなりいい煙で、ドラフト音も響かせていっぱいの力行でした。
白煙が多いC11でここまでの煙はなかなか無いでしょうね。

例によって後ろ髪をひかれる思いでしたが、今回はこれにて。
と、いいますのも、本来9/25~26施行のはずが、いろいろトラブルがあったようで1週間延期になったもの。
その日は平日に群馬へ行くぞ!ということであらかじめ休みを取っている10/3。
幸運が重なった、ということです。

撮影から半月以上たってしまいましたが、仕事・週末とも多忙になってしまいブログを書いている時間もなかなか取れず、ここまで伸びきってしまいました。
もっとも今年の秋は全然晴れず、撮影そのものにも全然出ていないのです。
だんだんネタも撮りたいものも尻すぼみで…今回のような甲種輸送はありがたいですね。

とはいえ、がっつり追いかけられるわけでもなく群馬に行くために最小限の時間で撮影したい。
そのため9時過ぎになる直江津手前でささっと撮影することに。


EF510-6+キヤ143-3+4+5 9590レ 信越本線 直江津~黒井
釜は赤。そのため牽引するキヤ143とカラーリングの調和がとれた編成となりました。
腰部のラインの位置も偶然そろっていたので、なかなか美しいものです。


EF510-6+キヤ143-3+4+5 9590レ 信越本線 直江津~黒井
後撃ちでキヤの顔を今回も記録しておきます。
大糸線にも配備されるといいのですが・・・一番近くても高山本線?。
ラッセルユニットを装備して雪を飛ばす姿も一度は記録してみたいものです。



おまけ。この日は群馬サファリに行ったついでに碓氷峠鉄道文化むらで久しぶりに
碓氷の生き証人たちと触れ合ってきました。
月曜日&夕方&大雨でガラガラ。数年ぶりにシミュレータでロクサンのハンドルを握ってきましたが、来年あたりは実機の運転にもチャレンジしてみようかな!?

今年はいろいろな「まさか!」が起こる年です。

先日の三セク583乗り入れにつづくビッグプレゼント、カシオペアクルーズがなんと信州に!
奇しくも上野発の日はクルーズトレインの後継、E001系 四季島の甲種輸送の日と重なったとのことで、首都圏の盛り上がりはすごかった模様です。

信州地区は首都圏からの夜行列車の運転線区としてはかなり短いため、今回のカシオペアクルーズは夜半に塩尻までやってきて、就寝時間~朝食時間まで塩尻の構内で停泊、という行程。他のクルーズとは少し毛色の違う感じですね。
で、早朝に3時過ぎに家を出て(高速3割引き適用のため)、塩尻大門に向かいます。


EF64 37+E26系 信州カシオペアクルーズ 9021レ 中央本線 塩尻
まだ朝5時台なので多くのお客さんはまだまどろみの中、というところでしょう。
ダイニングカーでは一流の朝食の準備たけなわ、だったのかな?


EF64 37+E26系 信州カシオペアクルーズ 9021レ 中央本線 塩尻
今回の機関車はなんと高崎区のEF64 37、ご存知最期のEF64 0番台。
過去僚機38号機とともに長岡に移った一年間、寝台特急あけぼのの牽引を務めたことが髣髴とされます。
重いカシオペアフル編成を単機で中央本線を登ってくるのは大変そうですが、そこは流石の山岳電機、というところでしょう。

次の撮影場所探し、例によって松本までの篠ノ井線区間は都市圏を走るためあまり開けた撮影ポイントがありません。
結局流れ流れて南松本の平田側ストレートに陣取り。
目論見ではおはようライナーを撮ってからいったん離れて食事をとるはずだったのですが、7時過ぎから人が増えてきて場所を離れることができなくなってしまい、そのまま2時間その場で待つことになりました。
頻繁に行き来するフリークエントタイムの列車やHD300の入れ替えを眺めながら、時間をつぶしますが、もう眠さのピーク。柵やロープに寄りかかって落ちかけでした。
なんとかそんな時間をやり過ごし。



EF64 37+E26系 信州カシオペアクルーズ 9021レ 篠ノ井線 平田~南松本
キタキタキター!
優雅にレッドカーペットを歩む盟友がごとく、ゆっくりゆっくりとやってきました。
高速で駆け抜ける電車もよいですが、客車列車はゆっくりした速度もまた魅力なのです。


EF64 37+E26系 信州カシオペアクルーズ 9021レ 篠ノ井線 平田~南松本
ズームを戻して100㎜相当の低めアングルで煽り気味に。
37号機も注目を浴びて心なしか誇らしげ。

松本でクルーズのお客さんを降ろしたカシオペアは翌日に備え長野総合車両センターまで回送されます。
お客さんは上高地観光を楽しんだ後、姨捨の車窓はカシではなくリゾートビューふるさとで味わうというプランのクルーズだそうで。
ちなみに9月にあと2回ある信州カシオペア紀行では、カシオペアで長野まで乗ってくるようです。

回送を狙うべく高速で移動。
姨捨までやってきてから山岳路線らしい場所を探しますが、なんせ機関車込みで13両、全長250m以上にもなる長編成。
なかなか編成をうまく表現できる場所が見つけられず、結局稲荷山~篠ノ井のストレートに陣取り。
有名な高速下のお立ち台は人が多そうでしたし、後撃ちがしたかったのでこの場所。
ここでは先達の方たち、後から来た方たちとも和気あいあいと会話をしたりでたいへんまったりと楽しく列車を待つことができました。
やっぱり楽しい趣味事ですから、都市部で発生するような殺伐とした喧騒は遠慮したいですね。

天候も回復傾向(午後から土砂降りでしたが)で、陽が射したり陰ったり一同をやきもきさせましたが本番ではなんとか!


EF64 37+E26系 信州カシオペアクルーズ 回9451レ 篠ノ井線 稲荷山~篠ノ井
うむ、十分許容範囲!このアングルで山が迫る信州らしさは表現できたかな?


EF64 37+E26系 信州カシオペアクルーズ 回9451レ 篠ノ井線 稲荷山~篠ノ井
即振り返って客車を後撃ち。
このタイミングで太陽が出てきてちょうど最後尾を照らし出し、いい感じの輝きが出てくれました。
ここでは最後まで和やかな雰囲気で撮影でき、非常に気分よく終わることができました。
終わり良ければ総て良し、ですねぇ。

さて、上でも少し書きましたが、信州へのカシオペア、あと2回あります。
今度は土曜日の昼前に長野に来る、カマが何になるのか楽しみもありますので、また出かけたいと思います。
トランスイート四季島の長野・新潟周りルートも気になるところですねぇ。
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]