忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっかく北海道という10年に1回くらいしか?行けないようなところへ行ったわけで、そこを走る列車たちはそのすべてが非日常。

気動車特急、夜行寝台からローカル列車まで。遠くへ来た旅の楽しみですね。
土地勘なしなので駅撮りが多いのはご容赦。

トップバッター、スーパー北斗。

スーパー北斗3号 キハ281系 5003D 函館本線 大沼
北海道の特急車は電車も気動車も面長で未来的。

2番、北斗。

北斗5号 キハ183系(500番代) 5005D 函館本線 仁山~大沼
キハ183も登場当初とずいぶん変わりました。

3番、ローカル普通列車。

キハ40 700番台 函館本線 函館
函館本線・江差線のローカルはキハ40系の牙城。
次から次へと大量のキハ40を拝めますね。


キハ40 700番台 4834D 函館本線 大沼
大沼で駒ケ岳をバックにしてみました。

4番、カシオペア

DD51重連+E26系 カシオペア 8010レ 函館本線 函館


E26系 カシオペア 8010レ 函館本線 函館
東日本の超豪華列車、カシオペア。
初めて見ました。車内の皆さんもくつろいでいるようでした。良い旅を。
やっぱり寝台列車はいいなぁ!

5番上り、北斗星

DD51重連+24系 北斗星2号 2レ 函館本線 函館
DD51重連の正調列車、北斗星。様になりますねぇ。


ED79 14 函館本線 函館
上り北斗星の牽引機。入線前のわずかなシーンを高感度で。
ISO800で画像はがさがさですが、手持ち1/10でもいけるもんだな~と我ながら感心。

6番下り北斗星

ED79 4 + 24系 北斗星3号 3レ 函館本線 函館
朝の北斗星。ED79 0番台も寝台客車あるかぎりいつまでもがんばってほしいもの。


DD51重連(1141+?) 函館本線 函館
DD51の星釜重連、北海道の平原を走る姿を見たかった・・・。

7番、キハ183 0番台

キハ183系 0番台 臨時列車 函館本線 函館
事前情報なし!お相撲さんがいっぱい降りてきました。
大相撲地方巡業の団体臨だったようです。
上り方がキハ183-1、下り方(写真)がキハ183-2でした。

8番、函館市電

函館市電 LRT9600 十字街
あまり市電は写真撮れませんでした。
初めてLRTに乗ってみましたが、以外に揺れるものですね。
旧い電車の吊掛モータの音が心地よかった。

9番、トワイライト編成

24系 トワイライトエクスプレス編成
まさか、函館にいるとは思いもよりませんでした。てっきり苗穂にいるものだと。
列車に揺られながら、ちょっとだけ溜息が漏れました。

ん?スーパー白鳥はどうした?・・・すみません、撮り忘れです。
帰りに乗ってきたのですが。どーしても電車は後回しになり気味~。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
道南とは
道南(どうなん)とは、北海道の地域区分で、北海道の南部を意味します。明確な定義づけはないが、一般に流通しているのは渡島半島にある以下の2つの支庁の範囲であります。渡島支庁 檜山支庁 さらに、以下の支庁を含めることもあります。胆振支庁 日高支庁 データ道南・道央の面積は北海道全体の3割程度だが、人口は北海道全体の7~8割近くが集中します。※数値は2007年現在 渡島・胆振・後志(道央)の合計 人口:1,116,192人 面積:11,939.86km2 人口密度:93.48人/k...
URL 2007/09/19(Wed)09:01:41
44  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]