忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ冬がすぐそこまで来ていますね。

山のてっぺんはすっかり白くなり、2000mを越えるあたりでは根雪になりつつあるようです。
信越の冬神たちも続々と直江津に集結し、先日のDE15に続き22日からいよいよDD14の試運転が開始されました。
今日は昨年と同じ日付で休暇をとり、往復のDD14を追ってきました。

しかし折りしも天候は急降下気味。
(昨日のえびす講花火は暖かくて非常によかったのですけど)
朝の時点で海沿いの北陸・信越は強風で遅れ・運休が相次ぎ、引きずられて山線のダイヤも乱れていました。

朝は脇野田の手前から追っかけを開始しようと田園地帯へ。
しかし・・・風が強すぎる!!!

朝、自宅からは妙高が綺麗に見えていましたが、脇野田へ着くとじきに南葉山から吹き降ろす冷たい風と雲に包まれ、空は真っ黒に。

しかし東の空は明るく、強風に小雨が混じるとこんな虹が!

でっかい虹!
しかしこのわずか10分後には・・・。


真っ黒い空に二重の虹・・・この状態でDD14がきてくれればすごい記録になったのですが中々思ったとおりにはいかないものです。

普通列車も20~40分程度の遅れが見られ、朝は列車密度もそれなりにある関係で試雪列車はなかなかやってきません。

先に二本木で交換するはずの妙高1号が来てしまいました。

183系(OM102) 妙高 3324M 信越本線 脇野田~南高田
22日からN101編成の代走をしているOM102。
中間車はグレードアップ車のため大窓ですね。
これも今日のネタの一つです。

さて、待つこと1時間ほど・・・くびき野3号が来るか、と思われる時間になって脇野田の場内信号が注意現示に。
やれやれ、やっとか。。。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 脇野田~南高田
今年もこの背合重連を拝めました。
昨年のDE10補機も貴重ですけれどね。
この時間には青空も見え、鮮やかなコントラストとなりました。

さて、この後は343Mの交換までおそらく一気に遅れを取り戻しにかかるはず。
当初は二本木~新井で撮影を予定していましたが、先に二本木へ移動。
スイッチバックに入るところもおさえておきます。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 二本木
風雪除けのセットと1画面に収まります。
このセット、最近ところどころ改修されており白い木がパッチワークのように混じっています。

この後は片貝へ。
五反田の踏み切りで正面を・・・と思いましたが、思いのほか二本木発車が早く、間に合わず。
で、ここで・・・。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 関山~二本木
妙高の中央火口丘は真っ白な雲の中。
空は真っ白に飛んでしまいました。

さて、気を取り直して関山駅へ。
今日は折り返しがあるはず、と踏んで旧駅へ。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 関山
343Mと交換後、すぐに旧駅構内へ移動してきました。
ここでは天候も回復し、まぶしい日差しが差しています。
まぁ、止まっているところの撮影はそこそこにして、次の撮影地へ。
先行の妙高4号に先の1号折り返しのOM102が入ってきます。


183系(OM102) 妙高 3324M 信越本線 妙高高原~関山
秋の低い太陽で斑模様。難しい条件でした。

そして10分後、DD14が大口を開けてやってきます。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 妙高高原~関山
冠雪した山々と終わりかけの紅葉を背に山間を縫うようにやってきます。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 妙高高原~関山
ズームを戻して大口をアップ。
ちょっとカツカツですね。。。

この後は一目散に黒姫方面へ。
黒姫~妙高高原で妙高山と絡められる場所へ急ぎます。
ここまで来ると空も青い場所が増え、気温も10℃を切っていたもののあまり寒さは感じませんでした。
問題はめまぐるしく明るくなったり暗くなったりする雲の動き。
列車がやってくるまでにやきもき、踏切が鳴動してからは祈るように待っていました。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 黒姫~妙高高原
祈りが通じたのか、光は安定して青い空、全容ではないものの雪をかぶった妙高の裾野背景に進むDD14のコラボを撮ることが出来ました。

この後はロケハンしながら妙高高原駅前で食事。
駅前通で食事が出来る店も子供の頃から比べると減ってしまいました。
その中でもやおとくさんは昔と変わらぬ味で、定食もリーズナブルですのでおススメです(蕎麦なら加藤さんかな?)。

さて、返し。
熊坂で賽の神用のどんど焼やぐらが出来ていましたのでそれを前景に入れてみます。
ホイッスルが山間に響き渡り、カメラを構えていると・・・115系のモーター音が!


DD14 327+332 試雪9375レ 信越本線 黒姫~妙高高原
うぎゃぁ、裏被り!
本数が少ない時間帯でまさかの裏被りとは・・・。
まぁ、これも逆に言えば貴重といえるか・・・んなワケないですが!

とはいえこればっかりはしょうがない。
次です、次。

次は大田切へ移動。超望遠でカーブをやってくる332を捉えます。
しかし明暗差がきつい・・・。


DD14 327+332 試雪9375レ 信越本線 妙高高原~関山
ススキはちょっと白飛び気味ですが、迫力ある排煙がよく見えたので良しとしましょう。
返しは332のウィングを開くことに淡い期待もしたのですが、やはり回送扱いのようですね。


DD14 327+332 試雪9375レ 信越本線 関山~二本木
車を走らせていると裏道に入ったところで遠めにDD14が見えたのでちょっと寄り道。
今回は横がちの画面が多いでしょうか?

二本木を過ぎると雨が激しく、空も暗く天気が悪くなってきました。
直江津のほうは一日天気が悪かったようです。

これ以上追いかけてもあまり変わり映え無い画しか撮れそうに無いので締め。

15時を過ぎると急激に気温が下がり、雪の予感です。
今日は何とか晴れの中で撮影が出来、運がよかったのかなぁ、というところでしょうか。

今シーズンも作業風景を撮影できるといいのですが、それはイコール大雪、ということで住んでいるものにとっては痛し痒しなのですけどね。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
373  372  371  370  369  368  367  366  365  364  363 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]