忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ああ、本当に今日はいい日和でしたねぇ・・・。
新潟県内は軒並み20度以上、柏崎では夏日を記録したとか。

私も今日は非鉄で一日退院してきたばかりの親父殿と庭の冬囲いを外したり、雪下キャベツ・白菜を整理したりして一日外におりました。

家の近くでは梅や川津桜が綺麗に咲いて青空に映えており、撮影に出かけたい気分でしたが、腰を悪くして退院明けの親父殿を放ってはおけず。

明日はまた寒くなるようですが。
気温差が20度近くあると体がついていきません・・・。

さて、今日のお題は昨日19日にあったJR西日本向け車両の甲種。
既報のとおりキハ181系気動車の山陰特急はまかぜの車両置き換えとなるキハ189系(!)の初登場です。
なんといっても1・8・9ですよ。碓氷ヲタには格別の響きある数字ですね。

例によって他の用事と組み合わせで年休を取得。
自動車の保険、一週間後には切れているところでしたよ・・・。

さて、時間もないので北越8号に19日金沢発の能登用のK編成が充当されているのは知っていましたが、そこまで待てず。
直江津駅ではホームからの位置が順光でしたので、どうしようか迷いましたが、撮影後はすぐに撤収する必要があったので駐車場から。
2番線には475系国鉄色もいたのですがね~。


EF81 142+キハ189系 8560レ 信越本線 直江津
定時に8560列車はゆっくりと直江津に到着。
今回は原色の142号機でした。
ちょっとレタッチ跡が綺麗ではないですけど。


EF81 142+キハ189系 8560レ 信越本線 直江津
ほほ~、ステンレス車ですがかつての国鉄特急のようにエンジの帯が窓枠に伸びているデザインですね・・・。


EF81 142+キハ189系 8560レ 信越本線 直江津
いつものように2分の停車時間内に車両を観察。
こちら側がキハ189-1。
西の車両のマスクはなかなか精悍かつすっきりしたデザインでいつも好感が持てます。


EF81 142+キハ189系 8560レ 信越本線 直江津
機関士交代後、すぐに列車は発車していきました。
正面顔を見ているとなんとなくウルトラマンっぽいなぁ・・・と個人的な感想を持ちました。

この日の夜も飲み会の後に夜の直江津へ出撃予定でしたが、ちょっと疲れがたまっていたのと結構飲みすぎてしまったので敢え無くダウン。
この改正から北新井に停車するようになったくびき野6号で帰宅しました。
代わりに今夜はK-2編成の能登を撮影に行ってきますけどね~。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
278  277  276  275  274  273  272  271  270  269  268 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]