忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はぁ。。。本当は只見に行く予定でした。
紅葉もかなり良い具合らしく、また新津のキハ52を見られるおそらく最後のチャンスということで楽しみにしていたのですが・・・。

親父殿の足の具合がここ数日芳しくなく、歩くこともやっとで作業が出来ないため、土曜日に予定されていた作業を代わりに行うことに。
脊柱管狭窄症という腰の病気らしいのですが・・・。
せっかく誘ってもらっていたのですが、しょうがないですね。

さて、作業場の畑は妙高高原は田切。
近くには信越本線が走っています。そして今日はお題目のとおり、長野DCプレキャンペーンであるセピア色シリーズのラストを飾る「セピア色の信越線」が運転されています。

時間的に下りは妙高高原発車が11:28。
その時間にはある程度大きな作業も片付いていたので、ちょっとだけ時間をとらせてもらってススキだらけの切り通しへ降りていきました。


EF64 39+旧客 セピア色の信越線 9321レ 信越本線 妙高高原~関山
ぐはぁ、ススキがすごすぎる・・・とりあえず手前にススキ入れて狙ったようにしてますが、ただ単にぎりぎりだっただけ・・・。
ズボンも長靴も作業しているときより汚れてしまいました。

昼過ぎに家に戻り、少し遅い昼食をとると自分の時間がとれることになりました。
セピア色の信越線、上りは14:18に直江津。
二本木から先なら間に合うか、といつもの築堤へ。


EF64 39+旧客 セピア色の信越線 9322レ 信越本線 関山~二本木
錦秋・・・ですなぁ。
信越本線に旧客が走っていたのは昭和53年くらいまででしたでしょうか?
EF62に牽かれた青い43系や10系の客車が大好きでした。
幼児のときの記憶ですけどね。

この列車は妙高高原、黒姫と少し長めの停車時間があります。
その待ち時間でまずは熊坂踏み切りへ・・・おお?
なんか結構混んでる・・・意外でした。

EF64 39+旧客 セピア色の信越線 9322レ 信越本線 黒姫~妙高高原
編成写真はこれでOK。
やはりこの場所が順光バリバリですね。空も青く写って良かったです。

続いては黒姫の先。
逆光になるお立ち台はものすごい数のファン。
古間手前の鉄橋脇もえらい数でした。
そこでイレギュラーですが、戸草地区へ。
ここも混んでいるかと思いきや、意外にあまり人がいない・・・。
非常にまったりでした。


EF64 39+旧客 セピア色の信越線 9322レ 信越本線 牟礼~古間
築堤の草も綺麗な朱色で活かしたいと考え、縦位置で。
う~ん、なかなかいい感じです。


EF64 39+旧客 セピア色の信越線 9322レ 信越本線 牟礼~古間
振り返りでケツ撃ち。
今回もオハニ36 11が登板です。
スハフ32は只見ですから、高崎の旧客も大忙しですね。

一連のセピア色シリーズもこれにて幕。
只見は心残りでしたが、こちらはこちらで貴重な列車を記録することができました。
明日からはまた天気が良くないんですよねぇ・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
255  254  253  252  251  250  249  248  247  246  245 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]