忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝のNHK新潟ニュースでは、今年の雪消え予想が流れていました。

今年は言わずもがなの暖冬少雪で、県内は平均して例年の47%程度の積雪だった(降雪だったかも)とか。
今日も朝からは風もなく穏やかな朝。少しもやっぽく朝日も黄色みが強く。
真冬の天気の良い朝というのは放射冷却でキンキンに冷えるものですが、どこかぬるい感じがする、そんな朝はがきていることを春を感じるのです。
お隣の梅の木もすっかり満開になってしまい、1か月近く早い感じ。

今年は全然日本海縦貫貨物の撮影に出ていないので、久しぶりに海を見たくなり、食後に3093レ狙いで米山俯瞰に向かいました。


115系 1328M 信越本線 米山~笠島
春の海…まだ青さはないですが、波は真冬ほどには猛々しくはないです。
ここで115系が当たり前に収まっているのもあと2年を切りました。
特にキムワイプ色は・・・。


EF81 719 3093レ 信越本線 米山~笠島
数分後、今年初撮りの3093レ。現役富山機で最若番の719号機でした。
田端の青後藤が全機転属し、カシオペア (もともと臨時ではありますが)定期運行終了後は、銀後藤も転属するとされています。
現在7仕業しかない富山のEF81。3月の改正まであとひと月あまり。
次の改正で昼に走る運用、いやEF81の定期仕業自体残るのでしょうか・・・。

久しぶりの海を堪能した後新井に戻りますが・・・今日は野沢菜漬けを取りに行くため妙高高原に向かいます。
ちょう妙高高原を327Mが発車する15分ほど前。
妙高山も穏やかな表情を見せています。
せっかくなので信濃町まで足を延ばし、妙高山と115系を絡めてみます。


115系 327M 北しなの線 黒姫~妙高高原
久しぶりに妙高山と115系。長野色でご満悦です。


115系 328M 北しなの線 黒姫~妙高高原
数分後の下り。
そのうち離合を捉えてみたいです。
黒姫~妙高高原の複線区間は、乗り継ぎ時間の調整にうまく使わているようで、
トキ鉄 妙高高原着 → しな鉄長野行き発 → 複線区間で上下交換 → しな鉄妙高高原着 → トキ鉄 直江津行き 妙高高原発
と、いうパターンで、妙高高原駅での乗り継ぎ時間を最小にするように工夫がされているようです。

この後は黒姫まで足を伸ばし、今年初の黒姫駅そばに舌鼓を打ちました。
やっぱり冬の駅そばは格別!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
609  608  607  606  605  604  603  602  601  600  599 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]