忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月曜日に更新する予定がずるずると今日にまで・・・。

20日、クリトレは少々不本意な結果に終わりましたが、もう一つの目的がありました。

それが新潟トランシスで製造された会津鉄道のトロッコ車両、AT351の甲種。
しかも牽引機が東新潟機関区のDD51。
普段は北上線の夜間貨物以外ではもっぱら県外での入換えに従事しているDD51の晴れ舞台ですし、せっかく磐越西線に来ているとあって、逃すわけにはいかないです。

それにしても20日は雪がひどい。
追っかけするわけにもいかず、どうせならAT351の記録写真も撮りたい、ということでクリトレ撮影後、鹿瀬から引き返して停車時間のある馬下駅で待つことにしました。


DD51 757+AT351 9280レ 磐越西線 馬下
時刻になると、ゆっくりと馬下駅に入線してきました。
実は東新潟のDD51を見るのは初めて(高崎のDD51は割とよく見ますけどね) 。
貨物が走っていたころの磐越西線には来たことがなかったので、もしかしたらこれが最初で最後になるのかも。


DD51 757+AT351 9280レ 磐越西線 馬下
後ろ側からも。
運転席にツララ除けのプロテクターが付いたいかつい外観。
冬の雪が降り積もる中で赤い機関車の存在感は格別ですね。



DD51 757+AT351 9280レ 磐越西線 馬下
AT351は芦ノ牧温泉駅の名誉駅長である「ばす」のイラストがちりばめられた、かわいらしいもの。
子供たちが喜びそうですねぇ。
夏になったらこのトロッコ車両で温泉旅行に行きたいものです。


DD51 757+AT351 9280レ 磐越西線 馬下
本来は快速あがのと交換のはずでしたが、あがのは雪の影響で運休。
定刻にホイッスルをひと鳴らしして出て行きました。

これで今年の鉄はひと区切り。
来週はもう大掃除をしたり、年賀状を作ったりと年末のあわただしさに浸ることになりそうです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
262  261  260  259  258  257  256  255  254  253  252 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]