忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014年センター試験、受験生の皆様お疲れ様でした。
これから本格的に二次試験に入っていくことでしょうが、最後まで気を抜かずにがんばってください。

センター試験といえば、雪列車が何らかの形で必ず運行される日でもあります。

18日は早朝の定排が運行されましたが、夜までは天候がよくて定期の雪64~53は出ず、代わりに早朝にあがる56~57レの運転があった模様です。

そして夕方、昼過ぎまでいい降りだったので雪60レがでるかな~と思いつつヤマダ電器のあたりをうろうろ・・・しているうちにどうやら本当に行ってしまったようです。

その時点で15時45分くらいでしたが、天気も回復基調だったため、妙高高原のほうへ追っかけて見ました。
(もちろん、情弱の私は雪60レの詳細なスジなど知りません)
17:00くらいに黒姫と聞いていたので、まだ妙高高原にいるかも、と思ったためです。

祈りながら妙高高原駅に着くと、2番線に見慣れた赤いやつがいました。

DE15 1538 雪60レ 信越本線 妙高高原
昨日から1537が出ていたので期待していましたが、午後は1538でした。
ちょうどスキー客の帰る時間帯にあたるため、あちこちでスマホやケータイで珍しい赤い機関車を撮影する姿が見えました。
貴重な昼間ラッセルを撮影できるため、スキー客でごった返す駅で簡単に撮ってから熊坂へ向かいます。

熊坂で先行させる352Mを見送ると、程なく踏切が鳴動。
発車の汽笛が聞こえました。


DE15 1538 雪60レ 信越本線 黒姫~妙高高原
おお~いい感じ雪を飛ばしてきます。ちょっと遠いですが、迫力は十分。


DE15 1538 雪60レ 信越本線 黒姫~妙高高原
正面がちになる頃にはオデンの手前でウィングを徐々に閉じます。
それでもこの雪飛沫!


DE15 1538 雪60レ 信越本線 黒姫~妙高高原
そして通過直前のラストカット。
大迫力の代償として雪飛沫の直撃をいただきました。
雪が軽いので粉雪の吹雪みたいでしたが・・・。

今日は実に7年ぶりの昼間除雪シーンをモノにでき、テンションが高いです。
次はぜひ新井からきっちりと追いかけたいもの。

そうそう、付き合ってくれたカミさんに大きな感謝をすることも忘れずに。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
雪の中、お疲れさまでした。
この日の雪60レ、宮野原踏切からスタートして、3発目はこの熊坂も考えたのですが、
結局、先に行ってしまいました。
ここも掻いていますね〜。
なかなかお目にかかれない山線の昼ラッセル、
お互いモノにできたようでなによりです。
奥方同伴の鐵撮影、
ホント理解あってのことですね。
羨ましい〜。
32Count URL 2014/01/21(Tue)18:58 編集
無題
>>32Countさん
この日同じ列車を撮影されていたようですね。
なかなか難しい昼間雪レですが、まだチャンスはありそうです。
宮野原の正面もかなり迫力がありますね!
あのあたりだと明るさも余裕がありますし、今度機会があれば考えてみたいです。

カミさんは買い物ついででほぼ拉致状態でしたが、肉まんひとつですみました(^_^;
とくぞー 2014/01/22(Wed)23:29 編集
503  502  501  500  499  498  497  496  495  494  493 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]