忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去る9/20~9/24、夏に行けなかった道南への旅行に行ってきました。

今回は・・・新幹線で。
なにしろ9月の3連休はトワイライトがまったく取れず、がっくり。
しかし結果的には新幹線を使うことで問題なく行ってこれたという。

9/14の週は台風、9/21の週は脱線事故と、いずれもトワイライトは運休。
もし取れていたら2度あることは3度目ある、になっていました。
せっかくのプラチナチケットが取れていた方には誠に遺憾の意を表しますが・・・。
あの脱力感、敗北感はなかなか他で味わうことは無いでしょうし。

さて、北海道の旅記事も書きたいところですが、今日は仕事でしたし写真の整理もまだ出来ていません。

カミさん連れなので基本、鉄のための時間は取っていません。
そのため道内の鉄道写真は殆ど無いのですが、待ち合わせの空き時間や乗った列車などはコンデジで記録程度の写真に残しましたので、今回の記事にしたいと思います。

まず往路の写真は・・・1箇所だけ!




485系 白鳥 4023M 函館本線 函館
函館到着後の485系青森車のLED幕を2つ。
本来この列車は789系のはずでしたが、新青森を降りると車輌故障で青森まで行って乗り換えてくれ、とのこと。
今回の旅ではやたらに遅れなどがありましたが、この日はどうなることかとヒヤヒヤしました。
結局485系3000番台に乗車することになりましたが、それはそれで貴重かな。

ん?新幹線?えーと長野~大宮はE2、大宮~新青森はE5でしたが、なにか?
新幹線は撮らない(撮れない)のがNull鉄流。

道内移動は函館→登別。
度重なるJR北海道の特急列車焼損事故により、車輌不足に陥ってしまったため、函館本線の特急も定期を運休してニセコエクスプレス用車輌をピンチヒッターに充てているようでした。

まずは函館→大沼公園、これはキハ183系5000番台に乗車。
3両編成で函館→札幌の5両編成の代走ですから、自由席はぎゅうぎゅう。
結局大沼公園までは立ちっぱなしでしたが、短い間でよかった・・・。

大沼公園で観光した後に登別へ。

キハ183系 北斗 9091D 函館本線 大沼~大沼公園
これも臨時となる北斗91号。
途中からだったので指定席を取りました。
ちょっとしたトラブルもありましたが・・・無事に登別まで着くことが出来ました。
何しろ、9/19に発生した大沼での貨物列車脱線事故の調査関係で、移動日となる9/22の直前、9/21夕方まで函館本線は運休でしたから、何とか間に合ってよかった。
運が良いのやら、悪いのやら。

9/23、今度は登別から函館へ。
登別温泉とクマ牧場を満喫して帰路につきます。
函館駅で乗って来た車輌を一枚。


キハ183系5000番台 北斗 9074D 函館本線 函館
ニセコエクスプレス用のリゾート車。
まぁ、これがちょっとした変り種として記録に花を添えてくれました。
夕方なので色が綺麗に出ていませんけどね。


キハ183系5000番台 北斗 9074D 函館本線 函館
暗くて見えにくいですが、奥には前日に続き白鳥23号充当となった485系。
ツーショット写真にしてみましたが、わかりにくいですね。

さて、最終日。
帰りは在来線のみで新井まで帰ります。
撮り鉄としてはこのときが一番写真をゲットできるので楽しみにしていました。

特に白鳥20号からの乗り継ぎで50分近く待合になる青森ではさまざまな列車を撮影できました。


789系スーパー白鳥 4095M 奥羽本線 青森
定番のスーパー白鳥、函館方のクロハ。


789系スーパー白鳥 4095M 奥羽本線 青森
青森方増結編成のクハ789-300番台。
以前に甲種輸送での撮影はありましたが、今回営業運転を記録できました。


789系スーパー白鳥 4095M 奥羽本線 青森
連結部。増結用は独特の妻面です。
この300番台は2両ずつしかないので、今回撮影できてラッキーでした。
ああ、やっと鉄ヲタブログらしくなってきた。


キハ100 しもきた  3526D 奥羽本線 青森
1両の快速列車。
その名のとおり青い森鉄道を経由し、大湊線へ向かう列車です。


キハ40+48 深浦 3825D 奥羽本線 青森
しもきたが出たその後すぐに今度は五能線からの快速列車が到着。
五能線といえばリゾートしらかみが思い浮かびますが、こうしたキハ40系による普通列車も専用塗色をまとって活躍しています。


E751系 津軽 4044M 奥羽本線 青森
そうこうしているうちに乗る予定の津軽4号が入線してきました。
E751系もお初。実は行きに新青森から青森までわずかな時間、乗車していました。

先に自由席を確保していると9:50を回りました。青森での真打登場です。


EF81 137+24系 あけぼの 2021レ 奥羽本線 青森
はるばる上野からあけぼのが到着。
赤いEF81が牽くあけぼのを見るのは何年ぶりでしょうか。
このときぐらいは一眼レフで撮ればよかったと後で後悔。
前回は遅れで特急かもしかの発車間際に入線だったため撮影できなかったのですよねぇ。

すぐに回送用のDE10連結が始まるので急ぎ足で反対側へ。


DE10 1536+24系+EF81 137 奥羽本線 青森
DE10もキマっています。
思わず「やっと鉄らしくなったな」と呟いてしまいました。
ブルトレの先頭に立つ機関車は何であってもカッコよく見える不思議。
DE10重連となる北上・奥羽本線迂回のあけぼのも見てみたいと思うのですが、それはかなわぬ夢になりそうです。

この後は秋田。乗るいなほは9月末から順次E653系への切り替えとなる列車。
1年後にはいなほから485系は引退していることでしょう。
これが最後の485系いなほの乗車になりそう。


485系 いなほ 2010M 奥羽本線 秋田
その車輌はT12編成でした。
これまでリニューアルだったりJR世代だったりと新しい車輌ばかりに乗ってきたので、国鉄の面影を強く残す、というよりほぼそのままのT編成、乗るぶんには。。。
そういえば、6年前は国鉄色に変わる前のT18に乗車でした。

そして新潟。特に撮るものもなかろう、と思いきや、5番線に見慣れたものが・・・あれは・・・!!!


115系 162M 信越本線 新潟
ををを、元長野車N27であったN33編成ではありませんか。
なんとも奇遇。越後線経由の柏崎行きになっていました。
これ幸いと撮影。


115系 162M 信越本線 新潟
コンビを組むのはN18編成。長野色と新潟色の競演です。
毎日N編成を定点観測しているのはこの組み合わせを撮りたいから、というのもありますので、
意外なところで念願叶ってよかったです。

長々つらつらと書いてきた鉄記事もここまで。
新潟から新井まではT16編成のくびき野4号で帰ってきました。

最終日は12時間近い乗車でしたが、日本海の景色、すれ違う列車を堪能できました。
新幹線の旅は誠に快適で誠に味気ないものでしたけれど。

さて週末は北海道観光の記事にしましょうか。久しぶりの鉄以外の記事になります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
晴れての旅行、おめでとうございます。よかったです。JRにお手紙ださねば、と思っていました。
しかし、いずれぜひトワイライトにも再挑戦していただきたく思います。
tacarbon 2013/09/26(Thu)18:10 編集
無題
無事に行程を終えられてお疲れ様でした。
しかし、理解ある奥様で何よりですね。画像だけ見てると1人旅にしか思えませんが・…
1周年記念トワでリベンジ期待です。
F 2013/09/28(Sat)11:38 編集
無題
>>tacarbonさん
いやはや、やっと行ってこれました。
カミさんにも「ほんとに行けんの~?」って前日まで怪しまれていましたから。
夏は出発日の昼に中止となった手前、何も言えず。

>>Fさん
そうですねぇ。とりあえず5~10分くらいホームで写真撮って回る分にはなんとか許してくれます。
2~3時間は待つことのあるのガッツリ鉄のときはとても連れて行けませんけどね。

トワイライトもリベンジはしたいものの、先立つものはクルマと今回の旅行で羽根が生えて飛んでいってしまいました。
トワが無くなるまでに・・・行けるのかな?
とくぞー 2013/09/28(Sat)13:30 編集
483  482  481  480  479  478  477  476  475  474  473 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]