忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
この週末は寒い日が続きました。
土曜の午後からはある程度天候は回復しましたが、気温は今日までも低いまま。
田んぼの田植えもやっと始まりましたが、今年は代掻きもそこそこにえらく慌てて植えているような印象です。

さて、朝は久し振りに8時前後の黒井です。

まずは3093レの入線から。
80レがEH200の変運用となるため、この時間帯は3093レだけがパーイチです。

EF81 719 3093レ 信越本線 直江津~黒井
やってきたのは600番台。元番号は119ですね。
やっぱりエッチングのナンバープレート・書体も違和感がありますが、そのうち慣れるでしょう。
車両自体に何か変化があったようではありませんし、若番以外はそれほど大急ぎで蒐集するつもりもありませんが・・・。


EF510-15 4093レ 信越本線 直江津~黒井
ホームの通過はちょいと撮りづらい・・・しかし今回は黒井にとどまります。
なぜ黒井にこだわったかといいますと。


EF510-5 4076レ 信越本線 直江津~黒井
4076レをこの場所で撮ってみたかったからです。
黒井駅が自由通路化してからこの場所で一度、思っていました。
しかし思ったよりも低木が伸びており、もう少し手前に引っ張れそうな場所は枝が列車の顔にかかってしまいます。
さらに手摺も写りこんできますし・・・新しい撮影場所の開拓はなかなかに難しいものです。

さて今度は山線へ。

天気はますますよくなり、日差しも強い。
田んぼの水が入っているところが少なかったですが、一箇所で広角で空を大きく入れてやることに。

189系 妙高 3321M 信越本線 高田~春日山
妙高1号。編成は先日全検を出たN103です。
やや散漫な構図か・・・な?


485系 くびき野 3373M 信越本線 高田~春日山
くびき野はT-16。青い空に白い上沼垂色は意外と映えます。

移動して折り返しの3374Mを待ちます。


189系 妙高 3324M 信越本線 高田~春日山
こちらは順光で・・・ちょっと光線トップ気味ですが。
N103を綺麗なうちに記録です。

気がつけば北陸新幹線の開業まで3年足らず。長野の189系3編成は今回が最期の全般検査と言われています。
綺麗にいるうちに四季の記録を進めておきたいものです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
EF81の色は青空に映えますね。
上越地方は雪山と列車を取り合わせられるのが羨ましいところです。
189系きがつけばあと3年なんですね・・・
北信越本線 URL 2012/05/14(Mon)08:47 編集
無題
確かに、ちょっと褪せたローズピンクも青バックですと映えますね。
黒井からでも西頚城の山々が入るのは上越の特権でしょうか。

189系も綺麗なうちにさまざまな風景と記録と記憶にとどめておきたいです。
とくぞー 2012/05/16(Wed)00:28 編集
406  405  404  403  402  401  400  399  398  397  396 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]