忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の冬は平和です。
暖冬、ということだけでなく昨年まであんなに追っかけ、動きに一喜一憂した雪レが引退してしまい、すっかり出不精な冬になってしまいました。
なかなかスキーにも出かけず・・・すっかり模型鉄になりつつあります。

2/14頃には少しばかりあった雪も、前日までの雨と春一番ですっかりなくなった・・・と思いきや、2/15は妙高市を中心にまとまった降雪になりました。
夜になっても降雪の勢いは止まず、今日は除雪車が出るな、と思いながら会社をひけました。

食事後、せっかくだから新しい除雪車を駅撮りを兼ねて時刻を確認すんべぇか、と久しぶりの夜の新井界隈です。
もちろん、過去のフォロワーさんのツイートなどを参考に、ダイヤと見比べておおよその時刻に目星をつけて、の話です。


ET127系 2375M はねうまライン 新井
まずは新井駅・・・新井ではこの列車と交換するだろうと踏んでいたところ、ビンゴ。
厳冬を感じさせる夜中の雪まみれET127も結構味があります。


ETR-R-02 雪?レ はねうまライン 新井
普通列車が走り去ると2番線に鎮座ましますETR-R。
こうしてみるとなかなか精悍な感じで悪くないですね。
JR東日本のENR1000とほぼ同系なのですが、赤い部分はどことなく除雪機関車を思わせます。
列車番号はわかりませんが・・・列車?
新井駅の駅員さんと少し話す機会があったのですが、これはダイヤに従って運行されるれっきとした列車である、とのこと。
運転士もトキ鉄の社員さんだそうで。

ちょっと駅で1枚だけのつもりが、時刻確認したいなぁ、と思い次の停車と思われる関山へ。


ETR-R-02 雪?レ はねうまライン 関山
こちらが関山につくと同時にホームに滑り込んできました。
ここでは2377Mと交換してから上り最終までに妙高高原へ到着するスジのよう。
ほぼ読み通りでした(まぁ、時刻表よく見ればスジは浮かんできますけどね)。

 
ETR-R-02 雪?レ はねうまライン 関山
ズームを引いて駅名票を入れてみました。
この夜は関山のあたりが一番積もったようで、朝から50㎝の降雪があったとか。


ETR-R-02 雪?レ はねうまライン 関山
2377M発車後、およそ1分ほどでヘッドライト点灯、発車していきました。
今までは言ってみれば食わず嫌いをしていたのですが、やはり雪を飛ばす姿を撮影してみたいもの。
次にまとまった降雪があったときは、ぜひ沿線で闇鉄をしたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
608  607  606  605  604  603  602  601  600  599  598 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]