忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春分を過ぎましたねぇ。
やっと日も長くなり、家の近くの雪も完全に消え、土手にはフキノトウが芽吹いて春になってきたことを実感します。

しかしこの週末は冬に逆戻りしたかのような荒れ模様。
冷たい雪やあられが強い風とともに吹きすさび、22日は大丈夫だろうか、と案じていました。

そう、3/22、23はSLひな街道。
今回は客車がリニューアル中でその代役として登板したのはなんと旧客!
春臨発表時からSLファンの間でひときわ注目を浴びていた列車です。
C57180が旧客を牽くのは2006年以来2回目。
今回はオハニ36も入るため非常に注目度が高いです。
案の定、朝から信越・白新・羽越沿線にはファンが大勢詰め掛けました。
普段のひな街道はそれほど人気は高くないのですが・・・。

さて、ご多分にもれず、私も朝の新津から。
送り込み回送はDE10牽引、坂町~村上の回送はEF81長岡車ということでこちらも注目です。


DE10 1700+旧客+C57 180 回9421レ 信越本線 さつき野~荻川
踏切ごとに誰かがいる、という状況の中、私は福島第1踏切に陣取り。
換算100mmであまり圧縮せずに旧客を強調してみます。
直前まで晴れていたのが急激に暗くなりあられが叩きつけますが、朱色の国鉄色は抜群の存在感を示してくれました。


DE10 1700+旧客+C57 180 回9421レ 信越本線 さつき野~荻川
後撃ち。門デフにシンプルな意匠のヘッドマークです。
デフに関しては通常型のほうが好みなですが、これはこれで貴重な記録です。

このあとは車を佐々木に向けます。
まぁ、ワンパターンですが、白新線で数少ない順光になるポイントを狙います。
着いてみると、まぁいるわいるわ、ファンが鈴なりです。
終日、各地の人気ポイントでは鈴なり状態が見られました。
それにしても風が強い!吹きっ晒しでさえぎるものが無いので風に向かって立っていられません。
ダウンジャケットのフードを目深に被って列車通過まで耐え忍びます。


C57 180+旧客 SLひな街道 9929レ 白新線 佐々木~西新発田
そして列車がやってきます。
風であおられた煙が真横になびいてしまいました。
写真としてはイマイチな仕上がり。


C57 180+旧客 SLひな街道 9929レ 白新線 佐々木~西新発田
とりあえず、後撃ち。
客レではやはりやっておきたいところ。そのため私は基本的に三脚を使いません。
旧客の飾り気の無い妻面はこれぞ客車!という感じで大好きです。

ちょっと消化不良気味を感じながら、往路の追っかけはしないつもりだったので車を坂町方面に向けます。
が、新発田市街を過ぎた時点でまだ10:10前。
これは・・・加治川の堤防でやれるかも!?
国道7号の途中を左折して堤防脇へ駆け上がります。
線路際に着くとすでに煙が迫っていました。


C57 180+旧客 SLひな街道 9929レ 羽越本線 新発田~加治
おお!これは綺麗に煙がたなびいてくれました。
逆光でしたが、天気が悪いので条件は逆に良かったです。
個人的に今日No.2のカット!やっと満足のいくカットになりました。
こののち、坂町の付近で貨物などやっていましたが、それはまた後日。

さて、今度はEF81による回送です。坂町~平林の踏み切りに陣取ります。


EF81 134+旧客+C57 180 回9934レ 羽越本線 坂町~平林
なんとここでは晴れ間がのぞき、バリ順での撮影となりました。赤が非常に印象的でした。

もちろん、坂町から村上に送り込む回送も撮影しています。


EF81 134+旧客+C57 180 回9935レ 羽越本線 岩船町~村上
単線ポイントなので、こちらでは線路から離れて横がちに。EF81とオハニという組み合わせが非常に新鮮です。

上りSLひな街道はどこでやろうか・・・というのは実は決めていました。
それは荒川のトラス橋から出てくるところ、最後のカットは月岡のオーバーパス。

↑のカットを撮ってからすぐに移動します。
前走りの115系をやって・・・。


C57 180+旧客 SLひな街道 9826レ@羽越本線(坂町~平林)02_800
本番。なんとこのときも陽が差しました。やや露出オーバー気味でしたのでRAW現像で抑えました。
個人的にはなかなかいい感じになったと思います。

ここから先、中条の停車などでもう一枚撮れたのですが、お土産などを買ったりする時間を撮ったためにパス。
月岡に直行します。


C57 180+旧客 SLひな街道 9826レ 羽越本線 神山~月岡
ここでは今日一番の出来!白い煙の形といい、量といい、ちょうど良いバランスでした。
いやぁ、良いもの見ました!って感じです。
おりから強くなった風と雨で15分ほどの待ち時間の間にずぶぬれになりましたが、その甲斐がありました。

寒さに震えた一日でしたが、クリトレの消化不良を解消出来ました。
次の記事では合間に撮った貨物列車や電車の写真をお届けします。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今さらコメント、すみません。
シゴナナ+旧客編成、
実車を現役時代見ているひとりとしては、夢のような編成でした。
私は日曜のみの遠征でしたが、2日間、滞在する価値じゅうぶんでしたね。
ラストの月岡でのショット、
参考にさせていただきました。
32Count URL 2014/04/24(Thu)05:41 編集
無題
>>32Countさん
いえいえ、コメントはいつでもWelcomeです。
シゴナナと旧客の編成、非常にレアですものね。
今やフル編成で旧客がそろうのは高崎だけですし、今度は非電化区間での実現を待ちたいものですね。
とくぞー 2014/04/26(Sat)22:34 編集
512  511  510  509  508  507  506  505  504  503  502 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]