忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの更新は平日・・・。

とはいえ休みを取ったわけではないので、夜の部です。

本日27日は午前の夜と午後の夜で熱い撮影を楽しめました。

午前の部は臨8561レ。
日本海縦貫ファンにはお馴染みの北海道への甲種輸送です。

今回はJR北海道のキハ261系構体輸送となっており、DF200などとはまた違った長い編成の楽しみがありました。


EF81 76+キハ261系 信越本線 直江津
カマはなんと期せずして76号機。
ネットの見たまま情報などから大方135号機だろうと見ていたところにコレでしたので、
運が良かったのでしょう。




EF81 76+キハ261系 信越本線 直江津
連結部。新系列の特急用車両ではありますが、甲種用に先頭部は向かい合わせで、連結器も通常の並型自動連結器。


EF81 76+キハ261系 信越本線 直江津
後ろから。妻面がむき出しだとぱっと見、客車列車のようですね。


EF81 76+キハ261系 信越本線 直江津
三日月が出ていたので絡めて見ましたが・・・いまいち?


眠い目を擦りながら仕事をこなし、夕方はいつもより早めに帰宅して再び直江津に向かいます。

午後の部は209系の疎開回送。
直江津には既に4本16両の209系が疎開留置されていますが、この疎開措置はしばらく続くようで、今回は青森・秋田方面へ疎開とのこと。
なんでも京浜東北線でお役御免となったものの一部は別の首都圏路線や千葉方面に転用されるとの噂。
直江津にいる都会の車両はいわば異邦人ってところでしょうか。
(新潟県で使用されることは無いでしょうが・・・)


EF81 136+209系 配?レ 信越本線 直江津
到着が遅れ、本命のEF64 1031は既に切り離されてしまいました。
直江津に青森のカマがいるのも結構珍しいです。


EF81 136+209系 配?レ、189系 信越本線 直江津
189系とツーショット。


EF81 136+209系 配?レ、EF64 1031 信越本線 直江津
そして長総セから直江津まで牽引した1031号機との並び。
1031の編成写真、撮りたかったな・・・orz。


EF81 136+209系 配?レ、EF64 1031 信越本線 直江津
双頭連結器同士の並び。意外とありそうでない組み合わせが実現しました。
重厚なスカート周りが印象的。

どちらの撮影もそこそこの人出で賑わい、特に209系の配給は直江津6番ホームの端っこは暑い夜になっていました。

8052M@信越様にも偶然お会いし、撮影よりもおしゃべりのほうに夢中でした。
ご一緒させていただいた皆様、お疲れ様&ありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
152  151  150  149  148  147  146  145  144  143  142 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]