忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
この週末、関東の友人らに誘われて伊豆へ行ってまいりました。

行き先も鉄な場所で、鉄道模型を走らせられる旅館です。
正直、鉄しか来ないだろうな~、という旅館ですが、そこはまさにでっかい子供になって、夕飯も食べず6時間あまりも夢中になって遊んでいました。
鉄道模型はいいものですね(なかなか手は出せずにいますが)。

さて、折角関東へ行くと言うことで、行くついでは無駄にしたくない。
しかもこの時期とくれば上野口の夜行列車たちを撮ることが出来ます。
普段、新潟県では駅で一息つく姿しか納められない列車たちが疾走する姿を拝んできました。


489系 能登 612M 高崎線 行田~熊谷
まずは能登。あいにくの雨模様で、天気が良ければ十分明るいはずでしたが、ISO800でなんとか。
暗い中を走る列車の雰囲気は出ましたし、思いのほかヘッドマークが綺麗に撮れたので良しとします。


EF64 1053+14系 北陸 3012レ 高崎線 行田~熊谷
続いて念願だったロクヨンセンが牽く北陸。
セッティング中に来てしまったので、構図やピントが練りきれておらず、
列車の位置も今ひとつですが、直流標準色の青い電機が引く姿はしびれます。
また逢いたい列車のひとつです。


EF81 136+24系25型 あけぼの 2022レ 高崎線 行田~熊谷
クマギョウ最後の列車はあけぼの。
この列車くらいの時間だと流石に明るくなり、ISO400でも余裕があります。
この日は青森の136号機が牽引でした。
最近は田端のカマが賑わいを見せているあけぼのですが、少数派となった青森カマを見られてちょっとラッキー?

夜行列車行脚は舞台を東海道本線に移します。
10年以上前に住んでいた東戸塚の近く、横浜市の保土ヶ谷で構えます。
ここの場所はこのあたりに住んでいたときから横須賀線電車の車窓から撮影出来そうな所だなぁ、と覚えていた場所。
ちょうど上りの朝の列車は順光です。
列車を待つこと10数分・・・ひっきりなしに列車が通り過ぎて行きます。
こんなにせわしなかったんだなぁ・・・と田舎に引っ込んだ身としては妙な感覚になります。


EF66 47+14系15型 富士・はやぶさ 2レ 東海道本線 横浜~戸塚
かつて在来線列車の王様、と言う貫禄をもっていた東海道のブルートレインもこの列車を残すのみ。
果たしていつまで走るのか。
もしかしたら、これが私にとって最初で最後の撮影だったかもしれません。


EF66 47+14系15型 富士・はやぶさ 2レ 東海道本線 横浜~戸塚
後追いです。
九州で分割されるため、客車のテールマーク・方向幕はそれぞれの列車になっていました。
はやぶさの方も見てみたいです。
(本当はとうに無くなった「さくら」を見ておきたかったのですが)

思えば、ブルトレがほぼすべて残っていた時期にこの近辺に住んでいながら記録をしてこなかったのは業としか言い様がないですね。

そんなちょっとほろ苦い感情を残して、ブルトレは走り去って行きました。

さて次回は静岡の名物私鉄、岳南鉄道です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
あじさいと保土ヶ谷宿・番所
あじさいがきれいに咲いているシーズンです{/kaeru_rain/} 雨の日ももちろんきれいだけど晴れている日も またちがった風情がある花ですね。 近所の歩道橋の近くにはボランティアの方々のおかげで きれいなお花がたくさん咲いています{/hikari_blue/} 次女ちゃんは駅まではるばるお散歩・・・てくてく歩きます{/face_yoka/} でもおむつがはずれた彼女に大切なのはトイレ{/ee_3/} ほどよい所にトイレが点在しているわけではないので困ります{/namida/} この日も商店街へぬける...
URL 2008/06/29(Sun)12:14:52
139  138  137  136  135  134  133  132  131  130  129 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]