忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
京都は何でも今が紅葉の最盛期だとか。

しかし北陸では平野部でも例年より早い初雪に見舞われました。
今年は雪がたくさん降るのでしょうか?

11月中旬~12月上旬ともなると、このあたりでは風物詩ともいえる除雪車の試運転が行われます。
鉄道以外も、高速道路や国道の除雪ステーションではロータリー、モーターグレーダー、塩カル散布車の準備を見ることができます。

今年の信越本線の試雪は早朝スジ。
以前見たときは、昼前に上がって戻る、というパターンでした。
(今年の1月に本番を撮影した時間帯に近い)
昨年は試雪があったのかなかったのか、毎朝仕事に通う道で踏み切りを渡る際も気にしていませんでした。

今年は14日の朝、少し早めに家を出た際に、1322Mの10分程度前に上り方面で踏切がなり、DE15が目の前を通過。
そのときはカメラ持っていなかったので、かなり悔しい思いでした。
当然、翌週は毎日カメラをカバンに忍ばせて通勤です。

18日火曜日

DE15 1537 試?レ 信越本線 新井~北新井
ちょっと家を出る時間が遅かった!いい場所に入れず・・・。


DE15 1537 試?レ 信越本線 新井~北新井
その振り向きざま、朝日の中に浮かび上がる列車をちょうどよい露出で捕らえられました。

19日水曜日は早出のため、運転があったかどうかはわかりませんでした。

20日木曜日、折からの寒波で新井でも数cmの積雪。
早朝の試雪があれば、ちょうどよい景色になります。
この日は火曜日より少し早く出て、直線の築堤で待ちます。


DE15 1537 試?レ 信越本線 新井~北新井
雪景色と弱い朝日の中、DE15がやってきました。


DE15 1537 試?レ 信越本線 新井~北新井
初雪の中を試雪が走る。
白い景色に赤い車体が映えます。


DE15 1537 試?レ 信越本線 新井~北新井
試運転も朝早くからご苦労様です。
妙高高原では20cmくらいはあったそうですから、本番さながら、とはいかないでしょうが、
フランジャーが雪をはねる姿が見られたかもしれませんね。

それにしても、列車のスジと通勤時間と通過地点が一致し、撮影できたことはラッキーの一言です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
172  171  170  169  168  167  166  165  164  163  162 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]