忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
いよいよシルバーウィークですね。
世間では民主党内閣が発足したりと何かと騒がしいですが、この秋は新潟DCに長野の旧客シリーズと北信越がにぎやかです。

さて、今日は長野の旧客シリーズ第一弾、飯山線80周年号。
おなじみDD16が旧客を牽いて十日町まで向かう列車。
春の菜の花号といい、10/10のセピア色の飯山線もですが、長野支社の今年の力の入れようは目を見張ります。
信州DCのプレイベントととしてはかなり楽しめるものですね。

さて、今回は会いも変わらずお気楽モードでのんびり飯山~森宮野原の間で数回撮影。

せっかくの実りの秋ですから、稲穂とコスモスはどこかでやっておきたいなぁ、と考えながら沿線へ。


DD16 11+旧型客車 飯山線80周年号 9121レ 飯山線 信濃平~戸狩野沢温泉
朝からの厚い雲も取れ、いい日差しの中のんびりとやってきました。
今回はオハニはなくスハフ32が入っています。
10月いっぱいは長野にいるわけですが、このあと秋只見に移動なのでしょうか。


DD16 11+旧型客車 飯山線80周年号 9121レ 飯山線 信濃平~戸狩野沢温泉
DD16をアップ。チビロクは元気です。


DD16 11+旧型客車 飯山線80周年号 9121レ 飯山線 上桑名川~桑名川
つづいて桑名川の集落の中を走る姿を。
このあたりはまだ古い民家が多く、茶色の客車とマッチするすばらしいロケーションを展開してくれます。
大糸線の荒々しい自然の中を走る姿もいいですが、飯山線は里山の集落と集落を繋ぐように走る姿が最大の魅力です。

次の撮影地をどこにしようか、と思案の挙句に横倉駅構内へ。
そこにコスモスがありました。


DD16 11+旧型客車 飯山線80周年号 9121レ 飯山線 平滝~横倉
駅名票と駅舎、駅の庭をいれて。
横倉駅は非常にきれいに手入れされており、季節の花々や野菜が植えられていて大変すばらしい。
かつては写真家の真島秀満氏もずいぶん訪れたそうです。


DD16 11+旧型客車 飯山線80周年号 9121レ 飯山線 平滝~横倉
本日のラストは駅名票とともに。
ゆ~っくりと走り抜けていきました。

このあと横倉駅の管理委託をされている方にお招きいただき、いろいろとお話伺い、飲み物をご馳走になりました。
駅を非常にきれいにされているので松田昌士元JR東日本社長から表彰されたお話や、かつてはもっと貨物や林業が盛んであったこと、今はすっかり人も少なくなってしまった話などいろいろお話していただきました。

栄村は大赤字でも村の生命線として飯山線を大切にしていることなども伺うにつけ、信越はどうなのだろうか、とすこし気にもなったりします(妙高市はかなり啓蒙活動をがんばっているように思えますが)

30分ほどお邪魔した後、10日の再訪を約束して横倉駅を後にしました。
こうした方々との貴重なふれあいは実に貴重なもの。
大切にして気持ちよく鉄道趣味を満喫したいですね。
今日はとてもいい日でした。

おまけ:

EF510-9 3097レ 信越本線 黒井
ユニクロに買い物に行ったついでの3097レはレッドサンダーの運用でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。
>3097レはレッドサンダーの運用でした。この列車はこの日姫川の鉄橋で撮影をしてました。時間が不明確で(ダイヤを持っていない)のとどうせ連休で走らないだろうとたかをくくっていたらスカスカのコンテナ編成でやってきてなんとなく不意を突かれた感じの撮影で終わってしまいました。
この列車黒井でさらに連結をするみたいなのですね。3097レは日曜はEF510が牽引することが多いようなので楽しみにしているところです。
EF510-13(夢の旅人) URL 2009/09/27(Sun)07:21 編集
無題
>>3097レ
黒井では増結ですね。
これを利用して東新潟機関区のDE10回送に使われることが多いみたいです。
とくぞー 2009/10/01(Thu)02:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
250  249  248  247  246  245  244  243  242  241  240 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]