忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

各地でネタだらけだった2015年 7/7。
できれば休みを取りたかったものの、前日客先をお暇して自社業務していた関係上、今日は休めず。

カシクルにT18の新津入り、海線工臨まで・・・県内だけでもネタがいっぱいでした。
指をくわえてネタ報告を見ているだけだったんですが、夕方までの作業はじつはそれほど急ぎではない作業。なので今日は定時上がりで、目指すは篠ノ井線。
目的は「ゆとり」のスロフ14 701+702の廃車回送。

高速を飛ばせば聖高原の停車でギリギリ間に合うハズ・・・と内心ひやひやしながら一路、麻績を目指します。
なんとか到着1分前に滑り込みセーフ!すでに10人を超えるファンが待ち構えており、それに混ぜてもらいます。


EF64 1052+14系 ゆとり 配9433レ 篠ノ井 聖高原
牽引は長岡から高崎に転属した1052号機。過去1000番台がゆとりを牽いている写真が1枚しかないので、新鮮ではありますが・・・。
かつて信越山線にゆとりが来るときは0番台のエスコートがほとんどでした。もう0番台がこうした配給を牽くこともないのでしょうね。


EF64 1052+14系 ゆとり 配9433レ 篠ノ井 聖高原
後ろからスロフを。引退が2008年3月なので、実に7年ぶりに本線を走行したことになります。
深みのあったブラウンの塗装も白っちゃけ、剥がれ落ちて無残な姿。
一時代を築いたサロンエクスプレス東京の最後の姿・・・感慨深いです。


EF64 1052+14系 ゆとり 配9433レ 篠ノ井 聖高原
連結面・・・幌もなくただ繋いだだけ、というのが廃車回送であることを実感させます。


EF64 1052+14系 ゆとり 配9433レ 篠ノ井 聖高原
こちらはロクヨンセンと。こちらはまだ少し色が濃いでしょうか?
この組み合わせもついに見納め。


EF64 1052+14系 ゆとり 配9433レ 篠ノ井 聖高原
聖高原のホームには聖観世音菩薩・・・ゆとりを静かに見送るように見えたので、1枚。
448Mと交換後、すぐに長野に向かって発車。最後のみちゆきです。

本格的に鉄道写真を撮り始めたのが2005年ごろ。
2007年くらいまでは、ゆとりと浪漫をメインに追いかけていました。
信越線にやってくるときは可能な限り撮影に出ていました。
そんな思い出を振り返って、ゆとりへの手向けにしたいと思います。


EF64 39 14系ゆとり 9313レ 信越本線 関山~二本木 2007年 6/4


EF64 1052 14系ゆとり 9313レ 信越本線 柿崎~米山 2007年 6/4
ゆとり撮影で最も思い出深い2点。
良い天候と山線、海線で0番台と1000番台のリレー、最高でした。


EF64 36 14系ゆとり 9311レ 信越本線 北新井~脇野田 2007年 11/18
すでに亡き36号機と。末期には36号機がよく牽引していました。
すでにゆとり引退のうわさが流れだし、とにかくどんな条件でも撮影していた時分です。


DD16 302 + 14系ゆとり 入区待ち 信越本線 長野 2007年7/21
飯山線での納涼ビール列車に充当され、DD16に牽かれたゆとりを撮りたくて長野駅に向かった日のひとコマ。
この年の3月には一足先に浪漫が引退し、SL用を除くと最後の客車JTとなっていました。


EF60 19 + 14系 ゆとり 9732レ 上越線 敷島~津久田 2007年9/8
原色に復帰したEF60がゆとりを牽くというので遠征もしました。
残念ながらロクイチとの組み合わせは最後まで撮影できませんでした。


EF64 39 14系ゆとり 9313レ 信越本線 高田~春日山 2007年 6/4
後撃ちが楽しいのも客車JTの魅力でした。燦々と陽光を浴びて晴れやかに山線をゆく・・・。
いつでも思い出すことができます。

ゆとりは姿を消してしまいますが、その強烈な印象は鉄道ファンから忘れられることはないと思います。

【7/9 追記】

EF81 151 14系ゆとり 9311レ 信越本線 黒井~犀潟 2007年 11/25
現役時代を撮影したラストカット。
この後はあまり新潟県入りすることはなく、関東を中心にさよなら運転ののち引退となりました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
嗚呼、サロンエクスプレス東京、
一世風靡したJTの中でも別格な存在だったのにもかかわらず、
末路は残念な姿となりましたね。
私は、富士見→田沢→明科と撮り、何故か長野入線も間に合ってしまったので、
長野駅進入がオーラスとなりました。
「ゆとり」に改造されてからは2回程度しか撮っていませんが、こうしてとくぞーさんの写真を見ると、結構、信州や越後に遠征していたのですね。
プチ非鉄期が重なって、この頃の姿をあまり記録できず、でした。
32Count URL 2015/07/08(Wed)10:56 編集
無題
>>32Countさん
SE東京の登場はインパクトありましたものね。
あのころは非鉄でしたが、ポスターをみてかっこいい客車ができたなぁ、と思ったことを思い出します(まだ小学生でした)。

できれば走行も撮りたかったのですが時間の関係で無理でした。駅撮りとはいえ最期を見送りできてよかったです。

長野は数秒しか停車しなかったようで、撮影はかなりキツかったようですね。
とくぞー 2015/07/09(Thu)23:45 編集
580  579  578  577  576  575  574  573  572  571  570 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]