忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

火曜日のDE15の試運転後、11/20の水曜からDD14の試運転が開始されました。
今年は試雪のスケジュールが詰まっている感じです。

仕事のスケジュールをやりくり、最終日になる金曜日の午前中に何とか時間を作ることが出来ました。
朝の天候は・・・予報どおり、しゃぐらい雨。

撮影できればよいさ、とカミさんを車で送ってから高田の先へ向かいます。
今日は高田、脇野田、二本木、関山、妙高高原と刻んでいき、今まで撮ったことのない場所を中心にしました。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 高田~春日山
まず1発目。藤巻付近の団地道路から。
背の高い草が茂っており、望遠で車輌を圧縮して草の隙間に納めます。
撮影後は高田駅の三番線に。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 高田
1328Mと1331Mの交換待ち。お子さん連れのお母さんやホームでは高校生もスマホで撮影をしていました。

自分は数枚撮影後、そそくさと車を脇野田に向けます。
巨大な新幹線駅と、DD14の姿を一緒に撮っておきたかったのです。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 北新井~脇野田
沿線では在来線の付け替え工事真っ盛り。
最初はこの先の柿の下で、と思いましたが、工事の邪魔にならぬよう矢代川の堤防から。
そんな工事の人たちも今だけの風景。狙ったとおりの画になりました。
(空は真っ白ですけどね・・・)
来年は様変わりした風景の中を最後の試雪が走ることでしょう。

新井での停車時間を利用し、今年は藤沢の逆光側で。
姫河原とどっちにするかとても迷いましたが・・・。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 二本木~新井
ここまでまったり一人。本番のときは投雪側にもかかわらず結構人がいるのですけれど。
ここでお口全開モード。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 関山~二本木
続いて関山の防雪林の有名ポイント。
ちょっとのんびりしすぎて、車を止めるとすぐに来てしまい、いい場所には入れず。
さすがにここでは20人ほどはいたでしょうか。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 関山~二本木
ここまで来ると典故も回復傾向で、山は見えませんでしたが陽が差していました。
晩秋の陽光に輝く側面も記録。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 関山(旧駅への引揚)
普通列車の343Mと交換後、一旦関山駅へ引きあげて点検。
その際にたくさん実を残していた柿の木とコラボしてみました。

時間に余裕を持ってこれで妙高高原方面に移動します。
今回は撮っておきたい場所があったのです。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 妙高高原~関山
そこがここ。大田切地峡の大田切工事碑の場所で。
ここは信越本線きっての難工事であった大田切の築堤・切り通し工事の工事を請け負った当時の鹿島組組長が明治23年に建立し、殉職者を追悼・難工事を後世に伝えたもの。
普段は滅多に人が入ることがない、大田切築堤の関山よりにひっそりと佇んでいます。
なぜこれを撮っておきたかったかというと、私の曽祖父は富山の宇奈月出身で、この工事のために富山から出てきてそのまま田口に居ついたということなので、私のルーツに関連するのです。
隋道跡まではウィングを畳んできましたが、手前で無事開いてくれ、迫力のある画と工事碑を一緒に撮る事ができました。
ここを撮ってから大急ぎで谷を上り、おっかけます。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 黒姫~妙高高原
なんとか妙高高原駅で追い抜き、熊坂地区を一望するところへ。
するとじきにDD14のホイッスルが聞こえ、遠くからやってきます。


DD14 327+332 試雪9374レ 信越本線 黒姫~妙高高原
レンズを望遠から標準ズームに付替え、ラストショット。
ここでは雑木の伐採作業が行われており、タイガーロープの無い場所でしたが残念ながら前にならえ。

今回は右側撮影が多かったですねぇ。
この日で雪レの試運転は終了。
12/2からは新幹線のEastーiによる検測が開始されます。
東日本では最後のDE15、全国で最後のDD14も今シーズンと来シーズンを残すのみとなりました。
今年はどんな活躍になるか、まだわかりませんが、社会人として失格にならない程度に撮影できるように(?)今から気合を入れておきたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんわ
まさかここで会うなんて・・・
それにしても試雪にも関わらず人の量がすごかったですね。本番が思いやられます。
マニアックなところを探さなくては・・・
F 2013/11/25(Mon)21:04 編集
無題
>>Fさん
こんばんわ、あそこでお会いするとはお互い思いませんでしたね。
関山は一番人が多かったですねぇ。

本番では迷惑にならないよう、我々も気をつけたいですね。
とくぞー 2013/11/25(Mon)22:02 編集
494  493  492  491  490  489  488  487  486  485  484 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]