忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016年二回目の更新は・・・撮り鉄ではなく模型いじりから。

3連休はどこにも行かず、カミさんの実家の用事や家の幼児、塞ノ神などに行っていました。
本当はSL新春レトロみなかみとかに行きたかった・・・。

で、PCの周辺を掃除したついでにいろいろ断捨離をしていましたが、PC周りがきれいになってから
ふと気が付くナンバー・製造銘盤プレートのインレタを貼って以降放置していたEF62に目が留まりました。

プレステージモデルを買ったので、完成度はそれなりに高く、毎日眺めていたのですが、
やはり篠ノ井機関区所属で1984~1986年頃の再現、と謳われていますが、いろいろとディテールが異なるところがあり、気にはなっていました。

一番気になっていたのがパンタグラフのステーが黒い・・・ところ。
せっかく篠ノ井仕様で屋根上モニターなどは青塗装と田端区時代とは作り分けられているのに、
目立ってしまうところです。

なので・・・。


まずはそこを治すべくパンタグラフをステーごと取り外しました。
パーツの取り外し方ははFRP屋根部分にパンタグラフの突起が差し込まれており、精密ドライバーなどで慎重にこじって持ち上げます。
そうするとパンタグラフステーの側面に伸びるステーパーツがランボード下に入っているので、ランボードを少し開き慎重に取り外します。


取り外したもの。とりあえず1エンド、2エンド分けてみましたが・・・どちらも同じ物のようです。

今回はまずは構造確認のため、パンタグラフステーと碍子を外すところまで。
碍子も製品では白ですが、本来は海線での塩害対策として緑色だったらしいので、ついでにここも塗っておきましょう。

さて、塗料を入手せねば・・・。

ちなみにいじる場所は
・パンタグラフステー/避雷器配線 青15号化
・パンタグラフ碍子 緑色化
・スノープロウステップ・乗降ステップ白差し
・床下機器インレタ貼り付け
・モニター通風部の踏板グレー化
・スカートのエアホース篠ノ井区仕様化
・明り取り窓グレー化

と、こんなところ。
あまり高度な工作やいじり倒すようなテクはないのですが少しずつ手を入れていきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
603  602  601  600  599  598  597  596  595  594  593 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]