忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここのところ、カミさんが実家に帰っている時は模型製作日となっております・・・。

今回、ようやく前面のエアホース、ステップ類への色差しができました。
トミックスEF62の一番違和感を感じる、この「篠ノ井機」を謳っておきながらエアーホースが全部付いてるとか、ステップやエアーホース・解放テコも全部黒だとか、細かい差異の部分。

前回アップの際、すでにエアーホースをバルブ付近でちょん切っていたのに気づいた方もおられるかもしれません。

篠ノ井機の場合、運用線区の性格上、方向転換が無いため重連総括装置のエアホースはいわゆる山側にしか付いていません。
1エンド側は助手席、2エンド側は運転席側にホースが付いています。
バルブも白・赤・黒、未使用はスカート同色のグレーの色差しがされていました。


パンタグラフや塗装した解放テコも取り付け。
台車の乗降ステップや誘導員用ステップにも白を差しました。
全体のイメージがぐっと締まってくる感じです。


前面をアップで。
2エンド側で飾っているのですが、やっと「らしく」なりました。

ネットではバルブをロストワックスの別売パーツに交換されている方も多いようですが、
私はそこまでは拘らず付属パーツに色差し程度。それなりに見えればよいです。
こういうのってホント沼ですね。
実感的になると今まで気にならなかった場所が気になってくるという。

現在並行でエンドウのプラ製ワフ29500を作っているのですが、これ用に買ったIMONカプラーのデキの良さに参ってしまいました。
EF62もIMONカプラーに変えたくなりました・・・標準品はシャンクが長すぎること、実感的なIMONカプラーの形状がいいので。

スノープラウまでは外してみたのですが、ポケットからカプラーを外す方法が分からず、いったん諦めています。

残る作業は
・苦手な床下機器インレタ
・モニター通風部の踏板グレー化
・明り取り窓グレー化
・少しウォッシング

というところでしょうかねぇ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
606  605  604  603  602  601  600  599  598  597  596 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]