忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
午前中は野良仕事、午後は温泉・・・。

久しぶりに燕温泉の河原の湯に行ってきました。
この温泉は、まさに秘湯中の秘湯、と呼ぶに相応しい温泉ですね。

もしかしたらもう紅葉も始まっているかも、など思いつつ訪れてみました。

赤倉から関温泉へ繋がる道を行くと、不動滝で既に赤くなっている木を見つけました。
おあつらえむきの被写体です。




大田切川 不動滝
なかなか大きな滝です。
秋なので水量は少なめですが、充分迫力がありますね。
両肩の木が赤く染まり始めていました。

そして燕温泉へ。


山深い妙高山の登山口、燕温泉街から惣滝(そうたき)方面へ林道を歩くこと10数分。
細いV字谷のほとりにそれはあります。
濃い乳白色で強い硫黄臭。湯の花もふんだんにあり、石と砂で作られた湯船とそのすぐ脇を
流れる渓流。
野趣あふれる、という言葉に反応する方にはぜひお勧めの温泉ですね。
さすがに40分も浸かっていると硫黄臭が強く体についてしまいます。
この温泉に入れるのもあと一ヶ月ほどでしょうか。
10月下旬に入るとかなり寒くて、よほど体力に自信のある方以外の入浴はお勧めできませんけれども。
(お湯もぬるめですし)
※プライバシー保護のため画像は修正をしています。


赤く染まり始めの葉っぱ。今年は綺麗な紅葉になるでしょうか?


大田切は人の手が入っているところが少なく、広葉樹の宝庫です。
赤い渓谷になるといいのですが。


深い深い、V字谷・・・妙高の懐にいる、という気持ちになります。
実際にこの場所に立つと遠近感がすごいです。

秋の妙高、今年も楽しみたいものです(今年も虹鱒食べに行くぞ、っと)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
妙高は紅葉が始まっているんですね。昨日EL&SL仙台・宮城DC号を撮りに品井沼まで遠征しましたがまだ紅葉はしていませんでした。SLと絡めてキレイな紅葉を撮りたいものです。
タケ 2008/10/06(Mon)12:16 編集
無題
タケさん、コメントへの返信が非常に遅れてすみません。

既に投稿から2週間が過ぎていますが、妙高の紅葉も中腹を過ぎ、池の平・赤倉地区まで見ごろとなってきました。

SLと紅葉、一度はチャレンジしてみたい題材ですね。
11月の紅葉只見号には参加しようと思っています!
とくぞー URL 2008/10/18(Sat)22:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
162  161  160  159  158  157  156  155  154  153  152 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]