忍者ブログ
信越・北陸の鉄道写真を気の赴くままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もういくつ寝るとお正月♪とか、いつものことですが既に街は年越しモード。
店で流れる音楽もクリスマスソング→第九・お正月→雅楽的な何か。と目まぐるしく移ろいで行きます。

そんな中、北斗星牽引機のJR東日本 田端運転所 → JR貨物 富山機関区への譲渡にともなう回送が実施されました。
既に12/13~14にかけて515号機が回送されていますが、この時は体調不良で撮影できずにいました。
今回は512/513がまとめて高崎→新潟タへ回送され、その日のうちに513号機が富山に回送されたものです。


EF510-505+513 3096レ 信越本線 直江津~黒井
雪と風が吹きすさぶ中で流し撮りは成功率が低いです。
前向きは全然成功カットがなく、後撃ちでやっと数枚。


EF510-505+513 3096レ 信越本線 直江津~黒井
停止してから車のライトの明かりでやっとこさ1枚。
この後遅れの列車が手前に入ってしまったので、こちら側での撮影はここまで。


EF510-505+513 3096レ 信越本線 直江津~黒井
反対側でなんとかバルブできる場所に入ります。こっちは障害物が多くてすっきりと
撮るのが難しいのですが。


EF510-505+513 3096レ 信越本線 直江津~黒井
サイドビュー。この流れ星マークもまもなく見納めになるのでしょう。


EF510-505+513 3096レ 信越本線 直江津~黒井
後ろから。このあたりまで来るとムドのほうには障害物がなくなります。


EF510-505+513 3096レ、EF510-502 遅4096レ 信越本線 直江津~黒井
3両のEF510、全部青。
こうしてみるとなかなか都会の雰囲気がありますね。
まるで田端区のよう???

さて、あとは年末の更新だけですかね。
今年は前半に大きな動きがありましたが、そろそろ振り返りをしてみようと思います。
PR
年の瀬も押し迫り、もう間もなく激動の2015年が終わろうとしています。
遅かった雪も山沿いではようやく根雪になりつつあるようですが、やはり今年は暖冬の模様。

幾度かはねうまラインではETR-Rモーターカーによる除雪運転も実施されているようですが、
まだまだ訓練の延長、という感じなのでしょうか。
なかなか食指が動かず、すっかり出不精になっており未だ未撮なのですが。

さて、山に雪が降り始めた先日から長野側三セク、北しなの線の115系を撮影しています。
やはり115系1000番台には山と雪が似合いますね。
まだ春にJRから譲渡された編成のいくつかは長野色をまとっていますので、そちらがお目当てなのですが。


115系 328M 北しなの線 黒姫~妙高高原
12/6の撮影、S12編成。2015年1月に最初に譲渡され、訓練に使用されていました。
いまだ長野色をまとっています。

三度の復活を遂げた黒姫駅そばを食べに行った帰りに1枚。
まだ雪はそれほどではありませんでしたが。


115系 329M 北しなの線 黒姫~妙高高原
この場所、上りが行ってからすぐに下りが来るので、効率よく撮影ができます。
こちらはS12と同時に譲渡された編成ですが、既にしな鉄色になっています。


115系 332M 北しなの線 黒姫~妙高高原
12/20、検測のときに同じ場所で。遠目ですとJR時代とあまり変わり映えないですね。


115系 332M 北しなの線 黒姫~妙高高原
雪煙を上げる!これぞ信越の115系です。
この姿、今シーズンいつまで見られることでしょうか。
こちらはS13編成でした。


115系 333M 北しなの線 妙高高原
撮影をポカして駅撮りになってしまいました。

新潟支社に転属となった営業編成から長野色が消滅しようとしている今、最後の輝きを放つ
長野色がここに健在であることを頼もしく思い、今年の冬のメインはここかなぁ、と思ったりもします。
ああ、もういくつ寝るとお正月・・・ですね。

11/29以降すっかり更新をさぼってしまいました。
12月に入り、記録的な温かさが続いています。
日によっては、とても12月とは思えない晴天が見られたり…今年はやはり暖冬なのでしょうか。
昨年の12/5にはしょっぱなから大雪となり、そのまま根雪に。えらい違いです。

そんな中、12月にトキ鉄のはねうま・ひすい両線の検測が立て続けに実施されました。
残念ながら12/13の検測は都合がつかず撮影はできませんでしたが、12/19の検測には出かけてきました。
おりしも、山沿いではまとまった積雪のあった週末、雪の中で白い躯体を追いかけてみることに。


E491系 試9356M はねうまライン 関山~二本木
雪のあるところで撮影したかったので、スタートは関山から。
跨線橋から望遠でやってくるEasti-Eを狙います。
ここで気が付いたことがひとつ。


E491系 試9356M はねうまライン 関山~二本木
ここ、杉の防雪林の上に見えるのは…なんと海!
この場所は山で日本海が見える場所だったのです。気が付くのが遅すぎた…昨年に気づいていれば。
次は冬晴れの日を狙ってET127を狙ってみたいと思います。
ああ、189系や115系で撮りたかった。

続いて妙高高原での停車時間を活かしてその先へ。
妙高高原駅では3番線への入線。
3セク移行以来、本来は本線である1番線、3番線は直通列車がなくなり、長野方は錆びる一方ですが検測だけは直通、久しぶりに3番線を長野に向かう列車となるのです。
今度はその姿を記録してみたいですが、今回は雪煙を上げる姿の記録を優先。


E491系 試9356M 北しなの線 黒姫~妙高高原
墨絵のような風景の中を赤いラインを引いて大カーブをやってくるE491系。


E491系 試9356M 北しなの線 黒姫~妙高高原
気温が下がっていたので狙い通り雪煙を蹴立てて疾走する姿を記録できました。
前回、リニューアルされたマヤ50が連結されたときは撮影できませんでしたので、
次の時は記録できるようにしたいですね。


E491系 試9356M 北しなの線 黒姫~妙高高原
後追い。寒々しい風景がここには厳冬が来ていることを知らしめてくれます。

この冬は国鉄型除雪車を追いかけることもなく、ある意味平和な冬シーズンになりそうです。
ETR-Rも機会があれば撮影しておきたいところでが、久しぶりにスキーでもやってみようかと思っています。
まずは・・・ダイエット、ダイエット。
今週も天候不順が続きます。
もう立冬をずいぶん過ぎますので、すっかり冬型の天候です。

先週は全然撮影ができませんでした。
まぁ、野沢菜漬けを作るために連休を使うのはこの時期いつものことなのですが。

で、今週は骨休めののつもりが・・・用事で結構ハードに動き回る羽目に。
日曜日、ちょうど昼時にラ・ソネ菓寮のアップルタルトを買うべくイトーヨーカ堂。
おや、ちょうど1332Mの時刻ぢゃないですか・・・。

昼に直江津で折り返す信越本線の普通列車、これが11/28からE129系4両に運用変更されたのです。
いよいよ115系本格淘汰の序章。
上越線や越後線ではすでにL編成やS編成の運用が激減し、主役の座を明け渡しつつあるようです。

取り合えずは新物を抑えるべく、運動公園裏に。


E129系 1332M 信越本線 直江津~黒井
初物撮影は編成はA19+A20。
(新津なので見てはいるので、正確には初見ではないんですが)
ちょっと調べてみるともう28編成もいるんですねぇ。
2017年度以降には長野に続き新潟でも115系が姿を消し、この車両が主役になるのです。
トキをイメージしたピンクと稲穂をイメージした黄色は温かみがあり、ワイドボディ車で丸みを帯びた意匠が適度に田舎くさくて、割と新潟にマッチしていると思いました。


E129系 1332M 信越本線 直江津~黒井
後撃ちも。カラーLEDの行先表示は高速シャッターだと奇麗に撮れませんので次は駅撮りかな?

この列車は直江津着後わずか5分で折り返してしまうのですが、冷たい雨がちょっとつらくて10分待つのもヤになって帰りました。
約1か月ぶりに更新となりますねぇ。
公私ともに忙しく、金太郎の大冒険も撮影しておりながらブログにはアップできず…。
まぁ、対してお見せできるようなものは撮っておらないのですが。

北陸ではラッセルの試運転が始まっていますが、今年は地元トキ鉄、原則モーターカー(ENRのトキ鉄版)による終電後の夜間訓練。
すっかりパッションを失ってしまったので、カミさんの冷たい目線になかなか抗えません(´・ω・`)
と、まぁすっかりただれてしまっている10~11月なのですが、お楽しみもないわけでは。

今回、11/14・15に高崎支社と新潟支社で客車を交換しての蒸機運転がなされました。
新潟側では、ばんえつ物語号を「SL青い12系客車号」としての運転です。
C57 180号機が青い12系を牽き営業運転をするのは磐越西線では初ではないでしょうか。

私も出かけてきましたが、今回はカミさん同伴、実質的には喜多方ラーメンツアーです。。。
11/14は朝からとんでもない強風で、運転も危ぶんでいましたが、なんとか30分遅れで運行がなされました。

定時であれば、馬下で撮ってから津川発車を撮って喜多方へ・・・と思っていましたが、30分遅れで、馬下に11時過ぎになってしまうんで、1発勝負としました。


C57 180+12系 SL青い12系客車号 8226レ 磐越西線 馬下~猿和田
出来のほうはといいますとまぁこんなところです。
記録できてよかった、というところでしょう。
天気が良ければ青い空に順光となるところなんです。
やっぱり鮮やかな青色がほしかったですね。

列車を見送ると…おや、馬下駅の出発信号が停止現示だ。
そういえば本来は津川で交換する下り列車がもう来る時刻。
ならば馬下で停車しているところを撮れる!と急行します。


C57 180+12系 SL青い12系客車号 8226レ 磐越西線 馬下
ホーム端でなんとか1枚。


C57 180+12系 SL青い12系客車号 8226レ 磐越西線 馬下
顔のアップも撮れました。
ヘッドマークはちゃんと青い12系が描かれていて、結構細かいです。


C57 180+12系 SL青い12系客車号 8226レ 磐越西線 馬下
馬下駅国有化!と言っても通じそうな風景ですねぇ。


C57 180+12系 SL青い12系客車号 8226レ、キハ40系 227D 磐越西線 馬下
1986年ごろの国鉄民営化直前!とか。
キハ40系のこの色も一応国鉄色なんですよねぇ。

この後は後ろ髪を引かれる思いでしたが、喜多方へ。
今回ははせ川さんで愉しんできました。
余談ですが、喜多方ラーメンは塩派だったりします・・・。
はせ川さんの塩もよかった!また食べたい味です。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
プロフィール
HN:
とくぞー
性別:
男性
趣味:
写真、鉄道、温泉、貧乏旅行
自己紹介:
新潟県上越地方に生息。鉄分多め。
休日の信越・北陸線界隈にて目撃情報アリ。
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]